エディターズダイアリー

栃木県初の地理的表示(GI)保護制度に登録された「新里ねぎ」が出荷

2020.12.10 21:05 更新

▽地理的表示(GI)保護制度に栃木県内で初めて登録された宇都宮市の新里地区で生産されている伝統野菜「新里ねぎ」の出荷が、12月1日からスタートしたとのこと。

地理的表示(GI)保護制度とは、気候や風土などの生産地の特性が、大きさや食味などの品質等の特性と結びついている農産物等の名称を、知的財産として保護する制度。新里ねぎは、県内初、平成29年5月に登録されたのだとか。


このページの先頭へ