エディターズダイアリー

年末の大掃除は約4割の家庭で"妻のワンオペ"のおそれも

2020.12.04 19:31 更新

▽新型コロナウイルス感染拡大防止のための外出自粛や在宅勤務などで在宅時間が長くなったことや、感染予防の新生活様式が年末の大掃除にどのような影響が与えたのかを知るため、酸素系漂白剤「オキシクリーン」シリーズの正規輸入販売元であるグラフィコは、11月20日~11月23日の4日間、全国の20歳~69歳の既婚男女840人を対象に、「大掃除に関する調査」を行った。

昨年末に家庭で大掃除をし今年末も大掃除をする予定の20~60代の既婚男女840人に、家庭での大掃除の分担について聞いた。女性の回答で最も多いのは「すべて・ほとんど自分がやっている」39.3%となり、家庭内に大掃除の目的を共有して一緒に行う人がおらず、自分1人で行っている、いわば“ワンオペ大掃除”状態と感じている女性が4割近いことが明らかになった。男性の回答は「配偶者や家族と分担していて、半分くらい自分がやっている」38.8%が最多となり、夫と妻の大掃除の分担に関する感じ方の差が浮き彫りとなった。


このページの先頭へ