エディターズダイアリー

小学6年生の「将来就きたい職業」は男の子が「スポーツ選手」・女の子が「教員」

2019.07.09 19:56 更新

 ▽クラレは、今春小学校を卒業した子どもとその親を対象に、「将来就きたい職業」と「就かせたい職業」のアンケート調査を実施しました。調査対象は3月に小学校を卒業した子どもとその親で、調査方法は使い終わったランドセルをアフガニスタンの子どもに贈る同社の社会貢献活動「ランドセルは海を越えて」キャンペーンに協力した人にアンケートを実施しました(1月14日~3月中旬)。有効回答では、男の子とその親が各640名。女の子とその親が各736名でした。

男の子が就きたい職業の1位は、昨年に続き「スポーツ選手」となりました。競技の内訳では、サッカーや野球が多くの票を獲得する中、今年初めてeスポーツが登場。国内でもプロリーグが発足し、10月には全国初となる都道府県対抗のeスポーツ大会も開催される予定で、子どもたちの関心も高まっているようです。


このページの先頭へ