エディターズダイアリー

生命を支える血液のさまざまな役割

2021.11.29 21:15 更新

▽私たちの体を流れる血液の割合は、体重1㎏あたり約8%で、体重が60㎏の場合は約4.8㎏(≒4.8L)の血液が休むことなく体内を循環している計算になるそうです。血液は、赤血球、白血球、血小板などの有形成分(45%)と血漿という液体成分(55%)とに分かれていて、命を支えるためのさまざまな役割を果たしています。

まず、呼吸によって取り込まれた酸素は、赤血球のヘモグロビンと結びついて動脈を通りながら細胞に届けられます。また、エネルギー代謝によって細胞から出された二酸化炭素は、ヘモグロビンと結びついて静脈を通り、心臓から肺へと送られ、呼吸によって体外へ排出されます。老廃物も血液が運搬し、汗や尿、便と共に排出されるとのこと。脳下垂体や甲状腺、副腎などの内分泌器官で作られたホルモンは、血漿に入り込んでホルモンの刺激が必要な器官に運ばれるそうです。


お歳暮を一度も贈ったことがない人は6割以上

2021.11.26 16:56 更新

▽eギフトプラットフォーム事業(eギフトプラットフォーム事業とは、ギフティが取り組む、eギフトの生成から流通まで一貫して提供する事業)を展開するギフティは、ギフティに会員登録している20代から30代を中心としたユーザー249人を対象に、年末年始の贈り物に関するアンケート(調査方法:WEBアンケート)を、11月13日から15日の3日間で実施した。

「お歳暮」や「年末年始のグリーティング」としてギフトを贈ったことがあるか尋ねると、「一度も贈ったことがない」と答えた人は63%だった。さらに、「贈ったことはあるが、ここ1~2年は贈っていない」という人を加えると、73%の人が最近お歳暮などのギフトを贈っていないことになる。昔から日本に馴染みのあるお歳暮文化だが、7割以上が贈らないという選択をしているようだ。


ピラティスを効果的に行うコツとは?

2021.11.25 21:59 更新

▽体幹を鍛えるためのエクササイズとして、ピラティスに取り組んでいる人も多いのでは。ピラティスを続けることで、体幹を鍛え、姿勢がよくなり、そして無意識に正しい体の使い方ができるようになるため、健康へとつながっていくと考えられています。そこで今回は、ピラティスを効果的に行うためのコツについてご紹介します。

まず、ピラティスを行う時間帯ですが、どの時間に行わなければならないという決まりはないとのこと。自分の生活にあった時間を自由に選んで、じっくりと体をほぐすのがポイントだとか。たとえば、朝に行う場合は、ピラティスで筋肉をほぐすことで、筋肉や関節に負担のない動作ができるようになり、心と体がすっきりとし、体を整えた状態で1日のスタートを切ることができるそうです。


お風呂で腰痛は解消できる!?
2021.11.24 18:26 更新
認知行動療法の効果とは
2021.11.22 16:30 更新
認知行動療法の効果とは
2021.11.22 16:30 更新
保育者向け「遊び」紹介コンテンツの提供を開始
2021.11.19 18:08 更新
大豆やレバーに含まれるコリンで脂肪肝を予防
2021.11.18 22:47 更新
「COP26」では気温上昇を産業革命以前と比べて1.5度に抑制を確認
2021.11.17 23:19 更新
背骨のゆがみを正して肩こり・腰痛を解消
2021.11.16 19:51 更新
イヌリンを豊富に含む"有機きく芋茶"が機能性表示食品に
2021.11.15 20:19 更新
悪玉コレステロールの低下に役立つ大豆食品
2021.11.12 23:09 更新
11月12日は皮膚の日!加湿器で冬支度を
2021.11.11 19:52 更新
精神科と心療内科の違いとは?
2021.11.10 22:33 更新
時短解除も家飲み継続は79%に
2021.11.09 18:28 更新
つらいドライアイには「目のジョギング」を
2021.11.08 21:31 更新
究極の蜜入りの青森りんご「こみつ」
2021.11.05 19:02 更新
天然の岩塩風呂のススメ
2021.11.04 20:53 更新
おしっこで悩む人に向けたウェブサイトが誕生
2021.11.02 22:33 更新
フロイトによる「精神分析療法」とは
2021.11.01 18:21 更新
断捨離のタイミングは物が入らなくなった時
2021.10.29 20:37 更新
ひじ・ひざ・かかとの上手なお手入れ法
2021.10.28 21:59 更新
9割近くの美容男子は冬の脱毛を意識すると回答
2021.10.27 19:10 更新
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

このページの先頭へ