理美容・家電

スタンレー ブラック・アンド・デッカー、「reviva」シリーズから「コードレス スリム・ハンディクリーナー」を発売

2022.11.01 12:23 更新

 世界最大の電動工具メーカー、スタンレー ブラック・アンド・デッカーは、プラスチック部材(ハウジング(筐体)部材のプラスチック部分。ペットボトル1本分=10.3gとして換算)の50%にリサイクル素材(第三者機関に認証されたリサイクルマテリアルである米国EASTMAN(イーストマン)社の「TritanRENEW」を採用)を採用した「reviva(リビーバ)」シリーズから、「コードレス スリム・ハンディクリーナー」(品番:REVHV8C)を、10月下旬に発売した。

 これまでにDIY電動工具6製品を展開している同シリーズ初の家電となる同製品は、500mlペットボトル15本分に相当するリサイクル素材を採用。7.2Vリチウムイオンバッテリーを採用した重さ660g・幅80mmの軽量スリムな設計、ワンタッチ開閉式のブラシを内蔵した薄型ノズルなどによって、凹凸面や狭いスペースなども効率的に掃除することができる。またスタンドを省いたプラグイン充電式、製品パッケージには外装・内装とも100%リサイクル可能な素材を採用するなど環境に配慮している。約5時間の充電で11分稼働。先細ノズルなどが付属している。

 リビーバ(reviva)シリーズは、電動工具業界における先駆的な取り組みとして今年から展開。シリーズ名は、ラテン語の「新しい生命」にちなんでおり、プラスチックボトルが再生した製品が新たな生活をもたらすことを表している。ホワイトとブラックのモノトーンを基調にグリーンをアクセントカラーとした、シンプルなデザインに仕上げている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]10月下旬

スタンレー ブラック・アンド・デッカー=https://jp.blackanddecker.global/ja


このページの先頭へ