理美容・家電

アイリスオーヤマ、「サーキュレーター付加湿空気清浄機」を発売

2022.09.30 20:28 更新

 アイリスオーヤマは、サーキュレーターと加湿空気清浄機を一体化することで、集塵スピード約2.0倍(同社調べ)を実現した「サーキュレーター付加湿空気清浄機」を10月8日から、全国の家電量販店やインターネットサイトを中心に販売する。

 コロナ禍で健康や感染予防に対する意識の高まりを受けて、在宅中も室内の空気を浄化できる空気清浄機が注目されている(日本電機工業会(JEMA)「2022年度 電気機器の見通し」から)。特に空気が乾燥する日が多くなる冬場には、加湿機能が付いた空気清浄機を使用する家庭が増えている。

 今回、新たに発売する「サーキュレーター付加湿空気清浄機」は加湿空気清浄機にサーキュレーターを搭載し部屋の空気を撹拌することで、部屋の奥の花粉やほこり、ハウスダスト、においなどを素早く効率的に除去できる。これによって、サーキュレーター非稼働の場合と比較して集塵スピードが約2.0倍、集塵量が約1.6倍(同社調べ)、脱臭スピードが最大1.5倍(同社調べ)という高性能を実現している。さらにサーキュレーターの直進的な風に乗せて加湿された空気を広範囲に送ることで、本体から離れた場所にも潤いを届ける。

 同社は今後も生活者の暮らしに寄り添った商品開発を行い、快適な生活の実現に貢献していく考え。

[小売価格]オープン価格
[発売日]10月8日(土)

アイリスオーヤマ=https://www.irisohyama.co.jp/


このページの先頭へ