理美容・家電

パナソニック、ななめドラム洗濯乾燥機「NA-LX129BL」他4機種を発売

2022.09.05 13:17 更新

 パナソニックは、「シワとり・消臭」コースを搭載し、「ナノイーX槽カビ菌除菌」(NA-LX129BL/Rのみ)やアプリ機能を拡充したななめドラム洗濯乾燥機 NA-LX129BL他 4機種を10月上旬に発売する。

 同社が昨年発売したななめドラム洗濯乾燥機 NA-LX129Aは、業界初(国内家庭用洗濯機において。2021年11月発売NA-LX129A、LA127A業界初搭載)の「トリプル自動投入」を搭載するなど洗濯の手間の軽減、家族の「家事シェア」をサポートし、使用者の満足度は約98%(NA-LX129A、NA-LX127A使用実態調査から。2021年11月~2022年8月、N=1767。全体的な満足度評価(4段階評価)で「満足」「まあ満足」を選んだ人)と好評だった。同製品は昨今の清潔・省手間ニーズに対応し、使い勝手をさらに向上させた。

 同社調べ(2022年2月実施。20代~60代の洗濯機所有者 N=167)では、肌着や夏物以外の衣類は毎回洗濯せずに、2回以上着用する人が多いことがわかっている。そこで、一度着た衣類のシワやニオイを手軽にケアができるように、「シワとり・消臭」コースを搭載した。温水ヒーターで発生させたスチームを、洗濯槽とファンを回転させて衣類全体に当てることで、シワやニオイを取ることができる。

 また、購入時の重視点として洗浄や乾燥性能に続いて、手入れのしやすさ/洗濯機を清潔に保てることが挙げられている(2022年1月実施。ドラム式洗濯乾燥機ユーザー、N=3002)。同製品は洗濯終了後に毎回ナノイーX(48兆)を槽内に放出することで、黒カビの菌(胞子)を除菌し、槽洗浄の手間を省く(使用条件や環境によって効果は異なる。約3年相当のカビの発生状況(同社加速試験)から)(NA-LX129BL/Rのみ)。

 さらに、「スマホで洗濯」アプリの機能を拡充させた。それぞれのアイテムの洗い方に最適な、「ウール」コースと「シーツ」コースをアプリ専用コースとして新たに搭載した。また、従来の「おまかせ(洗濯~乾燥)」コースの終了時間を、ユーザーごとにより正確に予測してアプリで表示する「終了時刻クラウド予測」も搭載している。

 同社は同製品を通じて消費者のくらしに寄り添い、より快適な洗濯ライフを提案する。

[小売価格]オープン価格
[発売日]10月上旬

パナソニック=https://panasonic.jp/


このページの先頭へ