理美容・家電

シャープ、「プラズマクラスター加湿器<HV-R120>」を発売

2022.09.21 13:11 更新

 シャープは、高濃度「プラズマクラスター25000」の搭載と大容量加湿1200mL/hによる基本性能の高さに加え、給水や手入れなどの使い勝手を大幅に向上させたプラズマクラスター加湿器<HV-R120>を発売する。

 加湿器を購入する人の多くは、乾燥やウイルスへの対策を目的としている。同機は、加湿能力を1200mL/hまで高めた。また、加湿によってのどや肌の乾燥を防ぐとともに、ウイルスなど飛沫粒子の浮遊を抑えながら、プラズマクラスター搭載によって付着したウイルスの作用を抑制(約6畳相当の試験空間において、約10時間後の効果)する。

 さらに、広いリビングやオフィスで使用される大容量タイプの加湿器は、「加湿性能」に加え、毎日多くの給水が必要なことから「給水のしやすさ」が重視されている。同機は、本体上部の大きな給水口に、ゆるやかなカーブが水を受け流す新形状を採用。たっぷりの水を勢いよく注ぐことが可能となった。一度に多くの水を補給できるトレー給水にも対応し、シーンに合わせて選べる「どっちも給水」方式によって、毎日の給水の手間を軽減する。本体前面のパネルや給水カバーなどを取り外すことで、水が通る箇所をすべて手入れ可能なほか、操作パネルにSIAA抗菌加工(SIAAマークはISO22196法によって評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されている)を施しているので、清潔に使用することもできる。

 「プラズマクラスター加湿器<HV-R120>」の主な特長は、「プラズマクラスター25000」搭載によって、付着ウイルスの作用を抑制。大容量1200mL/hの高い加湿能力となっている。広い空間をしっかりうるおし、飛沫粒子の浮遊を抑制する。本体上部から直接給水できる大きな給水口に、たっぷりの水を勢いよく注げる新形状を採用し、毎日の給水の手間を軽減した。

[小売価格]オープン価格
[発売日]9月22日(木)

シャープ=https://jp.sharp/


このページの先頭へ