理美容・家電

デロンギ・ジャパン、「デロンギ マルチダイナミックヒーター Wi-Fiモデル」のコンパクトモデルなど発売

2022.09.02 17:11 更新

 デロンギ・ジャパンは、9月1日に、デロンギ ヒーターの最上位モデルでiOSとAndroid、スマートスピーカー対応の「デロンギ マルチダイナミックヒーター Wi-Fiモデル」に、シリーズ初となる1200W・900W(MDHAA12WIFI-BK/MDHAA09WIFI-BK)のコンパクトモデルを発売、さらに、より直感的な操作とスマートデザインが両立した新モデル「デロンギ マルチダイナミックヒーター(MDHS12-BK/MDHS12-PB)」を発売した。

 「デロンギ マルチダイナミックヒーター Wi-Fiモデル(MDHAA12WIFI-BK/MDHAA09WIFIBK)」は、既存の1500Wモデルに加え、よりコンパクトな1200W・900Wサイズが新たにラインアップに加わり、デロンギ ヒーター最上位のWi-Fiモデルが、部屋のサイズに合わせて選べるようになった。さらに、電源のオン/オフ、温度/電力レベルの調整など、より使いやすくアップデートされた専用アプリ「デロンギ コンフォート アプリ」で、使用頻度の高い基本操作をより簡単にスマートフォンから行うことも出来る。

 「デロンギ マルチダイナミックヒーター(MDHS12-BK/MDHS12-PB)」は、マルチダイナミックヒーターシリーズとしては初めてとなる、シンプルな操作性で使いやすい「ディスプレイノブ」を採用した。温度や運転時間(タイマー)をノブを回して設定することができ、大きな画面が見やすく、直感的な操作が可能となっている。さらに、ノブを1つに設計し、シンプルで簡単な操作と、スマートデザインの両立を実現した。

 デロンギ ヒーターは1974年に誕生し48年間、世界70ヵ国以上で幅広い世代の人々に選ばれ続けている。デロンギ ヒーターは、温風を使わない「ゼロ風暖房」で、肌も喉も乾燥しにくく、埃を巻き上げず、発火・燃焼もないので空気を汚さずに部屋全体を暖めることができ、やけど・火事が起こりにくい安全設計となっている。中でも、最上位モデルのデロンギ マルチダイナミックヒーターは、常に快適な温度を±0.1℃の精度でキープする温度管理機能、従来のヒーターの2倍の速暖性、人間の呼吸音よりも静かな運転音など高い機能性を有しており、快適に使うことができる。

 これからもデロンギならではの技術でさらなる快適性を実現する。

[小売価格]オープン価格
[発売日]9月1日(木)

デロンギ・ジャパン=https://www.delonghi.co.jp/


このページの先頭へ