理美容・家電

岩谷産業、山野楽器とコラボしてたこ焼器「炎たこII」を使った「たこ焼きギター」を開発

2022.08.12 15:53 更新

 岩谷産業は、山野楽器の「地域活性化と音楽の楽しさを伝える」を目的に開発を進めるご当地ギター企画で初めてコラボし、岩谷産業の「カセットガスたこ焼器“炎たこII”」を提供した。今回、「炎たこII」を使用した世界初の「たこ焼きギター」が完成し、8月8日、「たこ焼の日」にあわせて発表、展示を開始した。

 「たこ焼きギター」は、山野楽器が企画した宇都宮「餃子ギター」、仙台「笹かまギター」に続く“ご当地ギター”の大阪版。同社の「皆さまの心や毎日を豊かにする音楽の魅力をご当地ギターによって日本各地で楽しんでもらいたい」という願いと山野社長の「大阪のソウルフードは“たこ焼き”」、「自宅で家族で作って楽しむたこ焼器といったら岩谷産業の“炎たこ”」という言葉をきっかけに、今回の企画がスタートした。岩谷産業は、同企画の「ご当地ギターを通じて楽しむ」という願いが、「炎たこ」のコンセプトである「みんなでわいわい楽しくたこ焼きを作る」ことに通ずるものがあると感じ、また、大阪発祥の企業として大阪を盛り上げたいという思いからコラボレーションに至ったとのこと。

 「たこ焼きギター」は今後、Iwatani Outdoor Shop BASE等での展示のほか、大阪を盛り上げるためのイベント等で活用していくことを検討している。

[発表日]8月8日(月)

岩谷産業=https://www.iwatani.co.jp/jpn/
山野楽器=https://www.yamano-music.co.jp/


このページの先頭へ