理美容・家電

シャープ、プラズマクラスター洗濯乾燥機など3機種を発売

2022.08.12 14:45 更新

 シャープは、清潔・節水を実現する同社独自の「穴なし槽」を採用し、AIoTクラウドサービス「COCOROWASH」に対応したプラズマクラスター洗濯乾燥機<ES-PW11G/PW8G>と全自動洗濯機<ES-GW11G>を発売する。

 同機は、同社独自の「穴なし槽」を採用した。洗濯槽の外側に付いた黒カビの侵入を防ぐ(衣類を汚す原因となる黒カビ等が侵入しにくい構造となっている。使用方法・使用洗剤によっては、パルセーターの裏に洗剤カス等を原因としたカビ状の汚れがつき、混入する場合がある)清潔性と洗濯時の水量を抑える節水性が特長で、これまでの国内累計出荷台数は1200万台(1992年10月~2022年3月末の穴なし槽洗濯機の国内出荷台数合計)を突破し、多くの人々に愛用されている。

 好評の「COCORO WASH」サービスは、アプリの操作性がさらに進化。スマートフォンから衣類の種類などに合わせた洗濯方法を選ぶダウンロードコースは、色分けしたアイコンなどで直感的に操作が可能となっている。運転確認画面には、アプリの更新やダウンロードコースの急上昇ランキングなど、役立つ情報をタイムリーに確認できるお知らせ枠を新たに設けるなど、使いやすさを追求した。

 ほかにも、清潔意識の高まりに対応し、衣類の除菌や消臭などができるプラズマクラスターや、洗濯槽を清潔に保つ「槽の樹脂まるごと抗菌・防カビ加工(PWシリーズのみ)」を搭載した。

 主な特長は、黒カビの侵入を防ぐ清潔性と使用水量抑制による節水性を実現する同社独自の「穴なし槽」を採用した。直感的に選べるアイコンによる操作性の向上など、ラク家事をサポートする「COCORO WASH」サービスが進化。衣類の除菌・消臭や洗濯槽内のカビ菌を抑制(PWシリーズのみ)するプラズマクラスターを搭載<PWシリーズ>している。

[小売価格]オープン価格
[発売日]8月23日(火)から順次

シャープ=https://jp.sharp/


このページの先頭へ