理美容・家電

ハイアールジャパンセールス、2室2温構造のワインセラー「JQ-F108A/JQ-F192A」を発売

2022.08.03 19:21 更新

 ハイアールジャパンセールスは、自宅でワインの保存・熟成に適した環境を実現する2室2温構造のワインセラー(JQ-F108A・JQ-F192A)を、8月1日からアタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」で先行販売した。

 今回、アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」において発売する、108Lと192Lのワインセラーは、ワインクーラー販売台数シェア12年連続世界1位(ユーロモニター・インターナショナルの「Global Major Appliances 2021 Brandランキング」において、2021年のワインクーラー・ブランド別世界販売台数シェアで12年連続、世界No.1の認定を受けた)のハイアールがその技術を結集し、自宅でワインの保存・熟成に適した環境を実現した商品です。最適な湿度管理、温度を2つに切り分けられる2室2温構造、振動の低減によって、フランスのワイン貯蔵環境である地下セラーの状態を可能な限り再現した。

 2室2温度設定ワインセラー(JQ-F108A・JQ-F192A)の主な特徴は、大容量ながら幅約50cmかつ低重心のコンパクトサイズとのこと。用途に合わせて使い分けできる2室2温度タイプ(上室・下室:5℃~20℃)となっている。最適に湿度を管理する上室用・下室用自動加湿機能を搭載した。日本語表記で誤操作を防ぐ前面タッチ式操作パネル採用している。庫内がよく見え、結露しにくいLow-E 3層ガラスを採用した。

[発売日]8月1日(月)

ハイアールジャパンセールス=https://www.haier.com/jp/


このページの先頭へ