理美容・家電

日立グローバルライフソリューションズ、コードレス スティッククリーナー「パワーブーストサイクロン」を発売

2022.07.28 15:50 更新

 日立グローバルライフソリューションズは、標準質量(本体・延長パイプ・パワフル スマートヘッド・電池の合計質量。日本電機工業会自主基準(HD-10)によって測定)1.7kgの軽さはそのままに、強烈パワーを実現したコードレス スティッククリーナー「パワーブーストサイクロン」PV-BH900Kを8月中旬から発売します。電池の充電時間(日本電機工業会自主基準(HD-10)によって測定。測定は室温20℃。充電時間は使用方法、周囲温度、電池残量などの条件で異なる)の短縮(2021年度モデル PV-BH900Jとの比較。PV-BH900J:約3.5時間、PV-BH900K:約2時間)や新掃除ツールの採用によって使い勝手も向上

 コードレス スティッククリーナー「パワーブーストサイクロン」PV-BH900Kは、新開発の「パワフル3Dファンモーター」を搭載することで、標準質量1.7kgの軽量を保ったまま従来機種と比べて空気を吸い込む力を約20%向上(同社調べ。最大出力時の本体吸い込み口の静圧を測定。2021年度モデル PV-BH900J:約1万2500Pa、PV-BH900K:約1万5000Pa)し、強烈パワーを実現。「ターボ運転」を新搭載し、じゅうたんの奥の手ごわいごみまでしっかり吸引する。

 白色に加え、もっとも明るく感じる波長に近い緑色のLEDライトを採用した「ごみくっきりライト」をヘッド(「パワフル スマートヘッド」)に搭載した。暗いところはもちろん、明るいところでも見えにくいごみを浮かび上がらせる(同社調べ。ごみの種類や量、床、周囲環境などの条件によって効果は異なる)。

 電池の充電方式の改良によって、充電時間を従来の約3.5時間から約2時間に短縮した。また、掃除ツールとして「伸縮すき間用吸口」を新採用。使用シーンに合わせて伸縮させることで、家具のすき間や狭いところが掃除しやすくなった。

 今回、PV-BH900Kの仕様に加えて、再生プラスチックの使用率を40%以上(製品本体のハンドルカバーや付属品のスタンド式充電台等に使用しているプラスチック素材のうち、再生プラスチックを質量比で40%以上使用している)としたPV-BH900SKを同時発売する。充電台や掃除ツールなどの付属品や外観部品などに再生プラスチックを使用したほか、塗装や印刷などの二次的な加工を極力排除することで、リサイクル性にも配慮した。

[小売価格]オープン価格
[発売日]8月中旬

日立グローバルライフソリューションズ=https://www.hitachi-gls.co.jp/


このページの先頭へ