理美容・家電

パナソニック、コンパクトデザインを採用したヘアードライヤー「ナノケア」を発売

2022.07.25 17:20 更新

 パナソニックは、髪や頭皮へのうるおいと速乾を実現する商品体積比約27%減(同社2021年発売EH-NA0Gとの比較(同社調べ))のコンパクトデザインを採用したヘアードライヤー「ナノケア」EH-NA0Jを9月1日に発売する。

 同社は、1937年にホームドライヤーの初号機を発売して以来、85年にわたり消費者の髪悩みに応えてきた。2005年から発売した「ナノケア」シリーズは、乾かすだけではなく、髪ケアできるドライヤーとして好評を得て、シリーズの国内累計販売台数は1500万台を達成(7月時点)した。また家庭用ヘアードライヤー国内出荷台数シェアも、10年連続1位を獲得(日本電機工業会出荷統計(2012年度~2021年度))している。

 昨年発売の高浸透ナノイー搭載「EH-NA0G」は、速乾性や髪の手触りやまとまりなど、高い満足度を得る一方、本体のサイズダウン、軽量化を求める声があり、新製品の開発に至った。

 同製品は基幹部品であるヒーター周りの製造技術革新を行い、部品の小型化による大幅なサイズダウンとともに、ナノケア史上最大風量(国内販売商品において)1.6m3/分(風量【強】ノズル装着なしの時 風量の測定方法は、JIS C9613に基づく)を実現した。さらにヒーターの小型化によって、高浸透ナノイーとミネラル(亜鉛電極を含む放電ユニットから発生されるミネラルマイナスイオンのこと)の吹出口の位置が髪に近くなるようデザインを刷新した。髪はもちろん、頭皮のうるおいも約20%向上している。また、環境や使い方を検知するスマートセンシングを搭載し、自動で風温をコントロールすることで過度な熱を抑える。

 「ナノケア」シリーズは、同製品を最上位機種として5機種を発売し、一人ひとりの消費者の望む美しさや生活スタイルに合わせた製品を提案する考え。

[小売価格]オープン価格
[発売日]9月1日(木)

パナソニック=https://www.panasonic.com/jp/about.html


このページの先頭へ