理美容・家電

アイリスオーヤマ、「WOOZOO(ウーズー)」シリーズから「サーキュレーター扇風機」新色2色を発売

2022.06.20 17:36 更新

 アイリスオーヤマは、実用性とデザイン性を両立したWOOZOOシリーズに新たに「サーキュレーター扇風機」2色を追加し、6月22日から全国のホームセンター、およびインターネットサイトを中心に発売する。

 気象庁は、今年の夏は全国的に平年に比べて暑くなると予想している。また、ロシアのウクライナ侵攻の影響で電気料金は高騰し、先日の閣僚会議では7年ぶりに全国10ヵ所の電力管内すべてに節電要請を行うことを決めるなど、一層の省エネが必要となっている。そうした中で、サーキュレーターはエアコンとの併用によって冷暖房機能を効率化できることから好評を博している。

 2019年に同社が販売を開始したサーキュレーター扇風機シリーズは、従来の扇風機の構造とDCモーター、独自のドーム型形状「スパイラルグリル」を採用することで、扇風機だけでなくサーキュレーターとしても使用できることから好評を博している。これまでに初期設定やWi-Fi接続が不要で、誰でも声で容易に操作できる「サーキュレーター扇風機 15cm 音声操作」、支柱の取り外しが可能で収納に便利な「コンパクトサーキュレーター扇風機」を発売している。

 今回発売する「サーキュレーター扇風機」は、昨年から展開しているアイリスオーヤマのオリジナルブランド「WOOZOO」シリーズの新商品となっている。WOOZOOシリーズは、ポップなカラーと高いデザイン性が特長で、新商品のフォギーピンクとライトネイビーの2色はインテリアに適度になじみながらもアクセントになるカラーリングで、部屋を明るく彩る。

 また、10段階の風量調整ができ、やさしい送風で扇風機としての使用はもちろん、サーキュレーターとして換気やエアコンと併用して冷暖房の効率化など、多用途に使える。また、「衣類乾燥モード」を使用することで、梅雨や花粉によって洗濯物を外に干せない時期でも効率よく衣類を乾燥できる。

 同社は今後も生活者の暮らしに密着した商品開発を行い、快適な生活の実現に貢献していく考え。

[発売日]6月22日(水)

アイリスオーヤマ=https://www.irisohyama.co.jp/


このページの先頭へ