理美容・家電

デロンギ・ジャパン、「グラインダー(豆挽き)機能」を搭載したエスプレッソ・カプチーノメーカーを発売

2022.05.30 13:48 更新

 デロンギ・ジャパンは、新しいカテゴリーである「グラインダー(豆挽き)機能」を搭載したエスプレッソ・カプチーノメーカー、「デロンギ ラ・スペシャリスタ・プレスティージオグラインダー付きエスプレッソ・カプチーノメーカー(EC9355J-M)」を6月15日に発売する。

 近年のコーヒーの飲用トレンドとして、コーヒー需要が高まるにつれ、自分で豆を選んで挽くなど、ひと手間かけてコーヒーを愉しむ「本格派」も多くいることが分かり(デロンギ調べ、コロナ禍におけるコーヒーの飲用調査(2021年度版))、このようなコーヒーを愛するこだわり派の人々に向けて、現在エスプレッソ・カプチーノメーカーをはじめとするコーヒーマシン市場において世界的トップシェア(コーヒーメーカー売上No.1(独立調査機関調べ2021年1月~12月世界46ヵ国金額シェア))を誇るデロンギから、これまでにない、コーヒーを淹れる「過程」自体をお愉しみいただける、本格手動式の製品の発売に至りました。エスプレッソ・カプチーノメーカーに「グラインダー(豆挽き)機能」「タンピング機能」を搭載したエスプレッソ・カプチーノメーカーの中でもデロンギ・ジャパンとして初導入となる、新しいカテゴリーの製品で、欧州、豪州を中心に世界的に好評を得ており、日本には初上陸となる。

 今回発売する「ラ・スペシャリスタ・プレスティージオグラインダー付きエスプレッソ・カプチーノメーカー(EC9355J-M)」は、プロのバリスタでも満足して使用できるレベルの機能も備えた「本格派」を意識した、趣味性の高い製品となっており、8段階の粒度設定と豆量調整ができる「グラインダー(豆挽き)機能」を搭載し、豆の挽き具合(粒度)/挽き豆量/抽出温度を調整することで、最適なエスプレッソ抽出を実現し、豊かな味わいや香りを引き出す。既存ラインアップのエスプレッソ・カプチーノメーカーにはない「タンピング機能」を搭載しているのも特徴だとか。さらに、ミルクフロッサー専用のスチームボイラーを搭載し、最適な温度・スチーム圧でふわふわのミルク泡をつくることができ、カプチーノやラテアートも愉しめる。

 自宅で、豆から挽きたて淹れたてのおいしいエスプレッソや美しいラテアートなど本格的な一杯を探求し、淹れる過程自体をも愉しめる製品となっている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]6月15日(水)

デロンギ・ジャパン=https://www.delonghi.co.jp/


このページの先頭へ