理美容・家電

ハイアール、日本での販売開始20周年を記念した限定カラーモデルなど、冷凍冷蔵庫・冷凍庫や全自動洗濯機の新製品を発売

2022.05.19 15:50 更新

 ハイアールジャパンセールスは、日本での販売開始20周年を記念し、168L前開き式冷凍庫「JF-NUF168A」の限定カラー(ギャラクシーグレー)モデルを6月1日から、また173L冷凍冷蔵庫「JR-NF173C」のホワイトならびに限定カラー(ギャラクシーグレー)モデルを7月1日から、洗えるスーツやジェルボールに適したコースなどを搭載し、機能性を追求した、4.5kg全自動洗濯機(JW-U45A)・5.5kg全自動洗濯機(JW-U55A)・6.0kg全自動洗濯機(JW-U60A)・7.0kg全自動洗濯機(JW-U70A)を6月1日から、また5.5kg全自動洗濯機(JW-UD55A)を7月1日から、変温可能なフレッシュゾーンと大容量野菜室を備えたハイアール初となる3ドア冷凍冷蔵庫、286L冷凍冷蔵庫(JR-CV29A)・335L冷凍冷蔵庫(JR-CV34A)を7月1日から、全国の家電量販店、ホームセンター、GMS、WEB通販などで順次発売する。5月18日に行われた新製品発表会では、新たに発売する冷凍冷蔵庫や全自動洗濯機の概要などについて説明した。

 「当社は、グローバル大型家電ブランドとして13年連続世界シェアNo.1となっている」と、ハイアールジャパンセールス 乾修明副社長が挨拶。「今、世界で最も人と暮らしている家電を今後も提供するべく、新たに3ドアの冷凍冷蔵庫とドラム式洗濯機を販売する」と、新たな製品を展開することで、ユーザーの裾野をさらに広げていきたいと訴える。「この他、ニューモデルの全自動洗濯機、日本での販売開始20周年を記念した冷凍庫や冷凍冷蔵庫など9製品を新たに販売する」と、今年度上半期のラインアップを紹介する。「新たな製品を通じて、人々の暮らしに寄り添えるものと期待している」と、これからも、機能、デザイン、価格がちょうどよい家電を人々に届けていくと意気込んだ。

 ハイアールアジアR&D 冷蔵庫開発本部商品企画グループの阿部巧氏は、新たに販売する冷凍冷蔵庫などの概要について説明した。「今回、初の3ドア冷凍冷蔵庫(JR-CV29A)(JR-CV34A)を販売する。さらに大容量冷凍室・バタフライフラップシリーズ(JR-NF468B(W))(JR-NF406A(W)も展開する」と、新製品を発表。「当社が行った調査によると、大型冷蔵庫購入時には、全体の容量や使いやすさ、横幅、色、各室の配置やレイアウトを重視したと回答していた。この結果を受けて、コロナ禍のライフスタイルの変化や300Lクラスに対する消費者のニーズを重視した製品を開発することにした」と、消費者意識の多様化を受けて、それぞれに最適な冷蔵庫を提案するべく、製品開発を行ったと振り返る。

 「335L冷凍冷蔵庫(JR-CV34A(W))と286L冷凍冷蔵庫(JR-CV29A(W))では幅54cmを実現。横幅のスリム化を実現しながら、ニーズが高い全体大容量と使いやすさを実現した」と、スリムでありながら大容量な冷蔵庫なのだと力説する。「幅54cmのため、スリムラックを収めることもできる」と、多彩な設置アレンジが可能とのこと。

 「168L前開き冷凍庫と組み合わせることもできる」と、コロナ禍によるストック需要が高まる中、冷凍庫を設置することで、さらなる大容量化も叶えてくれるのだと強調する。「フレッシュゾーンは、0℃近辺のチルドから2~5℃の野菜/冷蔵へと収納したいものに合わせて温度切替ができる。また、前からも上からも見えるのでフードロスを防ぐこともできる」と、使い勝手にもこだわっていると説明する。

 「2Lペットボトルが4本収納できる真ん中大容量野菜室も確保した(JR-CV34A(W)の野菜とペットボトル収納時)」と、出し入れしやすい真ん中に野菜室を設けていると力説する。「2Lペットボトルが冷蔵室ラック部に4本収納できるので、全体で計8本収納可能となっている」とのこと。「野菜室にはやさいくずを捨てやすいおそうじ栓も設けた」と、手入れしやすい製品になっているとアピールした。「カラーは、チャコールブラックとリネンホワイトの2色展開となっている」と、インテリアに馴染みやすいカラーになっていると述べていた。

 ハイアールジャパンセールス 商品本部商品企画部の森脇利行氏は、洗濯機について説明した。

 「当社から初のドラム式洗濯機を販売する。特長は乾燥機能がないタイプとなっている」と、34%の人が乾燥はなくてもよいとの意見から開発した製品であるとのこと。「お湯洗いコースに加えて、快速15分コースを設けた点も特長となっている」と、忙しい毎日の中で、洗濯時間を抑えたコースもあると訴える。

 「液体洗剤・柔軟剤は自動投入となっているため、計量カップで量る必要もない」と、大部分を洗濯機に任せることができると紹介する。「9kgドラム式洗濯機においては、幅59.5×奥行64×高さ86cmというコンパクト寸法なので、上の空間が有効活用できる」と、業界最小の省スペース設計になっていると教えてくれた。

 「全自動洗濯機は、4.5kg全自動洗濯機(JW-U45A)・5.5kg全自動洗濯機(JW-U55A)・6.0kg全自動洗濯機(JW-U60A)・7.0kg全自動洗濯機(JW-U70A)を販売する」とラインアップを紹介。「強力ならせん状水流で、やさしくもみ洗いし、しっかり洗浄してくれる」と、皮脂汚れなどもしっかり落としてくれるとのこと。「6.0kg/7.0kgは高さが97cm、4.5kg/5.5kgは高さが89cmと、洗濯投入口の高さを抑えることで、衣類を出し入れしやすく、体の負担を抑える設計となっている」と、衣類が出し入れしやすいのだと説明する。

 「4.5kg/5.5kgでは、P&Gに監修してもらったジェルボールコースに加えて、10分お急ぎコース、2分間ちょっと槽洗浄、洗えるスーツコース、除菌コースなどトレンドに合わせたコースを用意した。6.0kg/7.0kgでは、毛布コースやソフトコースなども設けている」と、多彩な洗濯コースで様々なニーズに対応すると強調する。「また、市販の風呂水ポンプを追加搭載・連動することができる赤外線システムを採用した」と、引っ越しなどで新たに必要になった時に柔軟に対応できる機能が搭載されていると述べていた。

 「5.5kg全自動洗濯機(JW-UD55A)は、5kgクラスで唯一の夜洗濯などに最適な低騒音タイプとなっている」と、夜に洗濯できる製品になっていると説明した。

 「173L冷凍冷蔵庫(JR-NF173C)は、冷凍室54Lの引き出し式クリアバスケットを搭載した」と、食品が見やすい設計になっているとのこと。「省エネ125%で電気代もお得になっている」と、エコ仕様なのだと力説する。

 「今回、168L前開き式冷凍庫(JF-NUF168A)と173L冷凍冷蔵庫(JR-NF173C)には、日本での販売開始20周年を記念した限定カラーモデルを販売する」と、ギャラクシーグレー色で日本での販売開始20周年を祝いたい考えを示した。

 ハイアールジャパンセールス 営業本部マーケティング部の松田完一氏は、新製品発売にともなうキャンペーンを発表した。「夏の推し家電キャンペーンとして、6月1日から8月31日にキャンペーン対象商品を購入した人にもれなく最大1万円分のJCBギフトカードをキャッシュバックする。さらに、1点以上の製品を同時購入で、10万円分のJCBギフトカードを抽選で20名にキャッシュバックする」と、お得に新製品を購入することができるとアピールした。

[小売価格]オープン価格
[発売日]6月1日(水)から順次

ハイアールジャパンセールス=https://www.haier.com/jp/


このページの先頭へ