理美容・家電

ハイセンスジャパン、スタイリッシュで大容量な168L冷凍庫「HF-A16S」を発売

2022.05.11 16:12 更新

 総合家電メーカー、ハイセンスジャパンは、冷凍食品のまとめ買い需要の高まりにあわせコンパクトなのにたっぷり収納可能な冷凍庫「HF-A16S」を5月中旬に発売する。

 「HF-A16S」の主な特徴は、家族の食生活を豊かにする前開き冷凍庫とのこと。前開きドアのため、冷蔵庫と同じように開け閉めが簡単に行える。また、ファン式自動霜取りだという。霜取りの手間がかからず、庫内をすばやく冷やせるファン式自動霜取りとなっている。シーンにあわせて6種類のモード切替が可能とのこと。庫内全体を「低温冷凍」「冷凍(強・中・弱)」「ソフト冷凍」「冷蔵」の6種類の温度設定に切り替え可能となっている。

 約-30℃の冷気で低温冷凍。肉や野菜はもちろん、下ごしらえをした食材や作り置きの料理もおいしく冷凍保存できる。また、解凍時の旨みの流出を防ぐ効果もある。

 ソフト冷凍は、凍っているのに解凍いらずで必要な分だけ切ったりすくったりできる。小分け不要でパックのまま保存できる。

[小売価格]7万円前後(税込)
[発売日]5月中旬

ハイセンスジャパン=https://www.hisense.co.jp/


このページの先頭へ