理美容・家電

フジ医療器、ハンディタイプのリラクゼーションアイテム「マッスルショット」を発売

2022.04.14 10:05 更新

 美と健康の総合メーカー、フジ医療器は、1分間最大3800回の振動刺激で全身をケアするハンディタイプのリラクゼーションアイテム「マッスルショット FG3800」(以下、FG3800)を4月13日に発売した。

 今回発売する「FG3800」は最大3800回/分のパワフルな振動によって、気になる部位に押し当てて全身を心地よくケアする。

 振動スピードはレベル1からレベル5まで5段階で調節することができ、好みやケアをする部位に合わせて細かく切り替えることが可能となっている。振動レベルと充電状況は持ち手の下部の「LEDランプ」の色によって確認することができる。使い勝手を良くするため4種類の形状のアタッチメントを付属しており、肩や腰、脚、足裏など部位に合わせて付け替えることで、より心地よさを感じてもらえる。

 重さ約500gの軽量設計は片手でも扱いやすく、充電式なので、使う場所を選ばないとのこと。カラーバリエーションは、レイクグリーン、スパークシルバーの2色展開となっている。

[小売価格]1万3800円(税込)
[発売日]4月13日(水)

フジ医療器=https://www.fujiiryoki.co.jp/


このページの先頭へ