理美容・家電

パナソニック、新「ナノイーX」を搭載したハイブリッド方式 衣類乾燥除湿機を発売

2022.03.28 17:15 更新

 パナソニックは、新「ナノイーX」を搭載したことで、部屋干し臭の脱臭スピード従来比4倍(「ナノイーX 4.8兆」12分で臭気強度1.0低減と、「ナノイーX48兆」3分で臭気強度1.0低減の比較)を実現し、部屋干し臭の原因菌を除菌しながら、一年中すばやく衣類乾燥できるハイブリッド方式の衣類乾燥除湿機 F-YHVX200 他2機種を5月11日から発売する。

 新しい生活様式が定着する中、約3割の人が季節や天候を問わずに常に部屋干しをしているが、在宅時間が増えたことで部屋干し時の悩みが顕在化している。6割以上の人が衣類の乾きにくさに、半数以上が部屋干し臭に悩んでいるという(同社調べ。2021年7月実施。全国の20~60代のDEWKS男女。n=8123)。そのため、衣類乾燥除湿機の購入時重視点として、衣類乾燥の速さや部屋干し臭の抑制効果が求められている(21年度商品愛用者調査。2021年9月実施。n=255。)。

 同製品は、新「ナノイーX」を搭載したことで、部屋干し臭の脱臭スピード従来比4倍を実現し、部屋干し臭の原因菌も除菌する。また、2つの除湿方式(コンプレッサー方式とデシカント方式)のバランスを、気温に合わせて自動的に判断して切り替えるハイブリッド方式で、一年中スピーディーに衣類を乾かす。さらに、ライフスタイルに合わせて3機種のラインアップから選べるとのこと。F-YHVX200とF-YHVX120はツインルーバーを搭載し、詰めて干した洗濯物でもスピーディーに乾かし、F-YHVX90は洗濯物の真下にも設置できる設計によって、省スペースで衣類乾燥できる。

 同社は、大容量タイプからコンパクトタイプまで揃ったハイブリッド方式の衣類乾燥除湿機で、多様化するライフスタイルに対応し、年間を通して快適な生活を提案する。

[小売価格]オープン価格
[発売日]5月11日(水)

パナソニック=https://panasonic.jp/


このページの先頭へ