理美容・家電

P&G、「ブラウン」から電動グルーマー「ボディ&フェイスグルーマー PRO X 5200」など発売

2022.03.11 15:14 更新

 P&Gは、小型家電ブランド「ブラウン」から、ブランド史上初となる電動グルーマー「ボディ&フェイスグルーマーPRO X」、および他ボディグルーマー2製品を、4月8日から発売する。

 近年、男性によるムダ毛ケアの需要は急速に拡大しており、今や約3人に1人の日本人男性は体毛のケアの習慣があるといわれている。電動グルーマー市場は、2015年から2020の5年で約4倍に拡大した成長市場であり、今も尚そのトレンドは続いている(P&G調べ)。ムダ毛ケアを行いたい体の部位や理想の仕上がりは、個人によって異なっているのと同時に、処理に手間や時間がかかってしまう、肌を傷つけてしまう、体の細かな部位を思うようにケアできない、といった満たされないニーズがあることが明らかになっている。

 ブラウンのリサーチによって、男性のムダ毛ケアには、(1)なるべく時間や手間をかけずに済ませたい、(2)肌を傷付けずに、優しくケアしたい、(3)処理の難しい体の細かな部位も、思い通りに手入れしたい、(4)後処理がしやすいように浴室で行いたい--のように4つの大きなニーズがあることが分かっている。

 今回、ブラウンはこれらのニーズを満たす、新しい電動グルーマーを発売する。

 コンパクトながら、ブラウンの卓越した技術を結集し、1本で顔からつま先まで、素早く快適なお手入れを可能にした電動グルーマー「ボディ&フェイスグルーマーPRO X」に、体毛のケアに特化し、広範囲を素早く処理することに特徴を持つ「ボディグルーマーシリーズ」2製品を加えた3製品のラインアップで新たに電動グルーマー市場へと進出する。

 「ボディ&フェイスグルーマーPRO X」は、1台で全身のムダ毛ケアが可能な電動グルーマーとのこと。コンパクトで小回りの利く形状で、体の細かな部分に対しても扱いやすい設計となっている。付属の6種類のアタッチメントを使い分けることで、毛の長さを調節することができるため、体の部位ごとに理想の仕上がりを実現する。腕や脚といった日常で露出する機会の多い部分に加え、顔や首、脇や胸、さらにはVIOといった普段見えることのないデリケートな部位まで全身に使える。電動シェーバーと同様に、振動する刃が肌に直接触れない設計になっており、肌に優しく、安全に使うことができる。また、浴室での使用、丸ごと水洗いも可能な防水設計で、簡単に手入れすることができるとのこと。別売りの替刃に6ヵ月(週2回の全身ケアを想定した場合。使用の頻度によってタイミングは異なる場合がある)ごとに交換することで、いつでも新品同様の剃り味をキープすることができる。

 4ヵ所で毛をカットするパワフルな刃、世界初4Dブレード搭載した。水平に寝た毛を持ち上げてカットするサイドトリマーと、短くなった毛や様々な方向に生えたくせ毛もしっかりキャッチするセントラルトリマーの2種類のトリマーがあらゆる毛に対応し、パワフルかつ効率的な剃り味を実現する。

 内部で振動する刃をスキンシールドが覆う構造で、振動する刃が直接触れず、肌にやさしい設計となっている。VIOゾーンのようなデリケートなエリアにも肌保護アタッチメントを装着することで安心してムダ毛ケアを行うことができる。

 前後に最大45度駆動する首振りヘッド搭載で肌に密着して、体の細かな凹凸にもしっかり対応する。

 完全防水設計で、丸ごと水洗いや、お風呂で使用することができるとのこと。ゴム製のグリップは人間工学に基づいた設計で、持ちやすく濡れていても滑りにくい構造となっている。

 肌保護アタッチメント(0mm)/1mm/2mm/3mm/5mmのアタッチメントが付属している。毛を残さずキレイに剃り上げる、自然に見える長さに整えるなど、ニーズに応じたケアが可能だとか。VIOなどのデリケートゾーンは、肌保護アタッチメントを使用することで、肌を傷めず安心して使うことができる。

 「ボディグルーマーBG5340」、「ボディグルーマーBG5340」は、体毛のケアに特化して開発され、スキンシールドテクノロジーを搭載した肌にやさしい電動グルーマーとのこと。肌保護アタッチメントを使用することで、VIOゾーンのようにデリケート部位のケアにも安心して使用できる。毛をすくいあげる形状から、広範囲の体毛を一気に処理することが可能な設計とのこと。時間・手間のかからないムダ毛ケアを実現する。「ボディグルーマーBG5340」は、アタッチメント、充電機能の優れたハイスペックモデル、「ボディグルーマーBG5340」は、求めやすい価格のモデルとなっている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]4月8日(金)

P&Gジャパン=https://jp.pg.com


このページの先頭へ