理美容・家電

パナソニック、乾電池エボルタNEO付き強力ランタン「でかランタン」BF-BL40Kを発売

2022.03.28 11:51 更新

 パナソニックは、同社乾電池式ライトにおいて明るさNo.1(明るさ4(800lm)SBA S1601規定の光束値比較において。3月23日現在。電池寿命約8時間(エボルタNEO使用時))の800lm(ルーメン)を実現した強力ランタンBF-BL40K(愛称:でかランタン)を4月下旬から発売する。

 2011年の東日本大震災の際は計画停電が実施され、停電時に部屋全体を明るく照らすランタンが注目された。また災害停電経験者への調査(2021年1月 パナソニック調べ 調査対象:全国の20~60歳男女(n=2000)(内1000人が5時間以上の停電経験者))によると、「停電時、部屋が暗くてストレスを感じた」という人が約7割という結果となった。

 同製品は光源にLEDを採用し、最大の明るさは当社乾電池式ライトにおいてNo.1の800lm(ルーメン)を実現した。部屋全体(約10畳の部屋において(同社測定基準による))を明るく照射するので、非常時にも活躍する。また卓上に置いてランタンとして使うことができるほか、ハンドル部を持ち懐中電灯として使用することもできる。明るさは4~800lm(ルーメン)まで4段階で調節でき、最長約1500時間(明るさ1(4lm)電池寿命約1500時間(エボルタNEO使用時))の使用が可能なので、日常使いから災害時まで幅広く活躍する。さらに本体天面の点灯スイッチに軽く触れるだけで簡単に操作できるタッチセンサーを採用した。ダブルタッチで点灯、ワンタッチで調光ができる。

 同社は同製品を災害時など、もしもの時に役に立つ他、アウトドアシーンなどの普段使いでも使用できるランタンとして、幅広いユーザーに提案していく考え。

[小売価格]オープン価格
[発売日]4月下旬

パナソニック=https://www.panasonic.com/jp/home.html


このページの先頭へ