理美容・家電

ハイアールジャパンセールス、省スペース設計で大容量収納を可能にした226Lと280L前開き式冷凍庫を発売

2022.01.20 19:34 更新

 ハイアールジャパンセールスは、横幅595mmのスリムボディながら、大容量収納を可能にする226L前開き式冷凍庫(JF-NUF226A)と、280L前開き式冷凍庫(JF-NUF280BR、JF-NUF280BL)を、2月1日から全国の家電量販店、ホームセンター、GMS、WEB通販などで順次発売する(JF-NUF280BRは右開き、JF-NUF280BLは左開きの商品)。

 昨今、内食や中食の需要が拡大し、冷凍スペースに対するニーズが高まり続けている。ハイアールでは、家庭で既に設置してある冷凍冷蔵庫とは別に、新たな専用冷凍庫「セカンド冷凍庫」の導入を推奨しており、市場でも専用の売り場が設けられるなど、日本国内での注目度は一層高まっている。

 今回発売する226L前開き式冷凍庫(JF-NUF226A)と、280L前開き式冷凍庫(JF-NUF280BR・JF-NUF280BL)は、226L・280Lと大きめの容量となっており、まとめ買いや作り置きなど日頃から冷凍冷蔵庫の冷凍スペースがいっぱいになっている家庭をサポートする商品となっている。

 同商品は、冷凍冷蔵庫の冷凍スペースを利用している家庭が、余裕をもって新たな冷凍スペースを利用できるよう大きめの容量で展開。280L前開き式冷凍庫は、買い物カゴ8.4個分(容量約33Lのカゴを使用)と前開き式では国内最大(家庭用前開き式冷凍庫の容量において。1月現在、同社調べ)の収納力、226L前開き式冷凍庫は、買い物カゴ6.8(容量約33Lのカゴを使用)個分の収納力となっている。どちらの商品も横幅を595mmに設定したことで、省スペース化に貢献し、大容量でありながら置き場所を選ばないコンパクトなサイズ感を実現している。

 JF-NUF280BR・JF-NUF280BLは-24℃~4℃まで6段階で、 JF-NUF226Aは4℃・-8℃・1℃単位で-14~24℃まで、前面タッチ式操作パネルで温度調整が可能となっており、食材に適した温度で保存することができる。最高温度の「4℃」に設定すれば、冷蔵スペースとして活用することもでき、冷蔵用の食品をまとめ買いした際も安心して利用できる。

 また、ガラス棚・引き出し式クリアバスケット・白色LEDを使用した庫内灯など大量の食材も出し入れしやすくキレイに収納することができるため、保存状況をひと目で把握することができる。さらに霜取り自動のファン式を採用するなど、使いやすさにこだわった。

 280L前開き式冷凍庫は、右開き(JF-NUF280BR)と左開き(JF-NUF280BL)の2タイプを用意しており、設置場所に合わせて選択することが可能とのこと。同社では、変化する多様なニーズに応えるべく様々なタイプ・容量の冷凍庫を企画・開発している。家庭のスペースやライフスタイルに合わせて最適な一台を選んでほしいという。

[小売価格]
226L前開き式冷凍庫:9万円
280L前開き式冷凍庫:11万円
(すべて税別)
[発売日]2月1日(火)

ハイアールジャパンセールス=https://www.haier.com/jp/


このページの先頭へ