理美容・家電

ハイアールジャパンセールス、無水かきまぜ自動調理器「HotDeli(ホットデリ)」を発売

2021.11.18 13:58 更新

 ハイアールジャパンセールスは、90種類の自動調理メニューを搭載し、食材の旨みと水分を活かす、無水かきまぜ自動調理器「HotDeli(ホットデリ)」(JJT-R10A)を12月1日に発売する。

 現在同社では、ひとり暮らし世帯や少人数、共働きのご家庭などに向け、それぞれのニーズに合わせた様々な生活家電を展開している。昨今、家に居る時間が長くなり「料理する機会が増えた」、「忙しくてメニュー選びや、調理、後片付けなどが負担」という声が消費者から寄せられていたという。また「料理は苦手だが家で温かくおいしい料理が食べたい」という要望も寄せられており、その様なニーズに応えるため、無水かきまぜ自動調理器「HotDeli(ホットデリ)」(JJT-R10A)を発売する。

 すべての自動調理メニューの材料や作り方はスマートフォンからQRコードを読み取るだけで確認でき、外出中でもメニュー選びが簡単に行える。材料を入れてスイッチを押すだけの「ほったらかし調理」で簡単においしい料理を作ることができ、また食材がこびりつきにくく、洗う部品が少ないシンプル構造のため手入れも簡単だとか。さらにごはんとおかずを同時に作れる独自の「クックトレイ」や予約機能など、忙しく日々の生活を過ごしている人に便利に使ってもらえる機能を搭載した。

[小売価格]2万4000円前後(税込)
[発売日]12月1日(水)

ハイアールジャパンセールス=https://www.haier.com/jp/


このページの先頭へ