理美容・家電

小泉成器、新エステブランド「ENAGE」を立ち上げエステアイテム4商品を発売

2021.11.07 11:53 更新

 理美容器具などの自社商品の企画・開発と、国内外のメーカーブランド商品を取扱い、販売する代理店業を展開する小泉成器は、新しくエステブランド「ENAGE(エナージュ)」を立ち上げ、ハリと潤いを与えエネルギッシュな素肌へと導くエステアイテム4商品の販売を開始した。

 顔全体のケアに適した3商品(フェイススチーマー/超音波美顔器/ハンディミスト)と、スポットケアに適した1商品(吸引&フェイスローラー)を新発売する。自身の悩みや気になる箇所に応じて、気軽におうちエステが叶う商品となっている。

 「フェイススチーマー」の特長は、約14分間連続噴射でうるおいを補給。クレンジング剤と併用してディープクレンジングもできる。コンパクトサイズで便利な両面LEDミラー付きとのこと。スチーマーを使わない時は卓上のミラーとして使用も可能となっている。ワンタッチで電源オン。空焚き防止機能付きだという。

 「超音波美顔器」の特長は、1台で「クレンジング」、「超音波」、「保湿」機能を搭載した。各モードに「温め」の機能を付け加えることができ、肌のケアが可能となっている。クレンジング、保湿時は、2段階の強さ切替が可能とのこと。液晶画面を採用し、モードや強さの確認ができる。ヘッド部にはチタンコーティングを採用し、便利なコットンカバー付きとなっている。

 「ハンディミスト」の特長は、持ち運びに便利なコンパクトサイズで、外出先でも肌の乾きを感じたときに手軽に保湿ができる。手持ちの化粧水(原液をそのまま入れると故障の原因となる。油分を含まないサラサラした化粧水をミネラルウォーターまたは水道水で10倍に薄めたもののみ使用可能)、水道水の使用も可能とのこと。ボディが鏡になっていて、化粧直し時にミラーとして使える。

 「吸引&フェイスローラー」の特長は、フェイスローラーは18金メッキコーティングを採用した。心地よい回転でフェイスラインをケアする。広範囲に便利な「ワイドカップ」小鼻ケアに便利な「スポットカップ」で気になる毛穴も吸引ケアする。メインスイッチで回転の方向、吸引の強さを変えられる。

[小売価格]
フェイスローラー KBE-1530/W:1万2210円
超音波美顔器 KBE-1130/W:1万2210円
ハンディミスト KBE-1430/W:4840円
吸引&フェイスローラー KBE-1930/W:6050円
(すべて税込)
[発売中]

小泉成器=https://www.koizumiseiki.jp


このページの先頭へ