理美容・家電

シャープ、「プラズマクラスターエアコン<Xシリーズ>」9機種を発売

2021.10.07 13:57 更新

 シャープは、「プラズマクラスターNEXT」と、冷房中の湿度をコントロールできる「匠の冷房」機能を搭載し、365日安心で快適な空間を実現するプラズマクラスターエアコン<Xシリーズ>9機種を発売する。

 新型コロナウイルス感染症の拡大によるニューノーマル生活への移行にともない、室内の空気環境に対する関心がますます高まっている。また、近年は降雨日数の増加による平均湿度の上昇や夏場の暑さ対策としてのエアコン運転の推奨、在宅時間の増加などによって、エアコンを長時間使用する家庭が増えている。

 同シリーズは、同社独自の空気浄化技術「プラズマクラスターNEXT」の搭載によって、部屋の空気を清潔に保つほか、新たに冷房中の湿度を快適な状態にコントロールする「匠の冷房」機能を搭載した。従来の冷房制御では、室温が設定温度に達すると冷房運転を停止するため、長時間使用していると外気の湿度の影響を受けて部屋の湿度が上昇する傾向があった。新機能の「匠の冷房」では、同社独自のファン制御とロング気流技術により湿度をコントロールするので、冷房運転時における平均湿度を同社従来機比で約12%抑制し、快適性を保つ。

 また、「COCORO AIR」サービスでは、従来機種を含む同社のAIoT対応エアコンおよび加湿空気清浄機の設置場所を「COCORO HOME」アプリ上で選択することで風量・風向を制御し、室内の空気を循環させウイルス飛沫粒子を効率的に捕集する連携に、業界で初めて対応した。これによってウイルス飛沫粒子の捕集数を非連携時と比較し約1.5倍に高めることができ、年間を通じて安心で快適な空気環境を実現する。

[小売価格]オープン価格
[発売日]10月29日(金)

シャープ=https://jp.sharp/


このページの先頭へ