理美容・家電

ネスレネスプレッソ、ミルクフォーマー搭載のコーヒーメーカー「ネスプレッソ アトリエ」を発売

2021.10.05 18:54 更新

 カプセルコーヒー、専用コーヒーメーカー、“至福のコーヒー体験”を楽しむためのトータルサポートを提供することにこだわり続けてきた「NESPRESSO(ネスプレッソ)」(ネスレネスプレッソ)は、多彩なアレンジメニューを楽しめる、スチーム加熱・攪拌(かくはん)機能付きのミルクフォーマー搭載の「オリジナル」向けコーヒーメーカー「ネスプレッソ アトリエ」を10月26日に発売する。また、世界でも有数の美しい島、ハワイ島で育まれたエキゾチックな味わいの「オリジナル」、「ヴァーチュオ」向けコーヒー「ハワイ・コナ」を、数量限定で9月28日に発売した。

 ネスプレッソは、コーヒーチェリーの栽培からコーヒーを味わってもらう瞬間まで、専門家が情熱を注いで作り出した至福の一杯を人々に届けている。この秋登場する新たな「オリジナル」向けコーヒーメーカー「ネスプレッソ アトリエ」は、ネスプレッソ初のスチーム加熱と攪拌(かくはん)機能を兼ね備えた、手入れ簡単なミルクフォーマーを搭載している。カプチーノ、ラテ・マッキャート、ホットフォーム、コールドフォーム、そしてチョコレートを使ったモカなど6種類のホットとコールドのミルクレシピメニューをワンタッチで楽しめる。さらに、ボタンを組み合わせることによって、フラットホワイトやアイスクリームフラッペなど、カフェのようなアレンジメニューも家庭で自由自在に作ることができる。また、牛乳のみならず人気の豆乳とアーモンドミルクの泡立ても可能(メーカーや種類によって、泡立ちがよくない場合がある)とのこと。ミルクタンクがなくコンパクトなボディも特徴で、スティックタイプのミルクフォーマーを直接カップに入れることによって、一杯ごとにアレンジメニューを作ることが可能となっている。

 ネスプレッソの至福のコーヒー体験に、新たな可能性をもたらす「ネスプレッソ アトリエ」。まるで自宅の“アトリエ”で作品を描くように、「ネスプレッソ アトリエ」で、あなただけの傑作の一杯を堪能してほしい考え。

 この秋「オリジナル」、「ヴァーチュオ」向けの特別な数量限定コーヒーとして「ハワイ・コナ」が登場する。世界でも有数の美しい島、ハワイ島の中でも限られた西部地域で育まれるコナコーヒーの多くは、家族経営の小さな農園で伝統的な方法によって大切に栽培され、年間僅かな量が生産される。この限られた地域で栽培されたコーヒーチェリーは、丁寧に手摘みで収穫され、細心の注意のもと選別されたコーヒーのみが、ネスプレッソの数量限定コーヒー「ハワイ・コナ」に用いられる。類稀な風味と複雑性を持つこのコーヒーの特徴を活かすため、ネスプレッソのコーヒーエキスパートは繊細な焙煎を施し、さらに注意深い開発工程を経てネスプレッソが目指す「ハワイ・コナ」へと作り上げる。「オリジナル」向けコーヒーは、柑橘系のフルーツを想わせるような酸味と爽やかな味わいが特長、「ヴァーチュオ」向けコーヒーは、フルーツのような香りとダークキャラメルのようなコンビネーションが特長となっている。

[小売価格]
ネスプレッソ アトリエ:4万5100円
ハワイ・コナ:2700円
(すべて税込)
[発売日]
ネスプレッソ アトリエ:10月26日(火)
ハワイ・コナ:9月28日(火)

ネスレネスプレッソ=https://www.nespresso.com/jp/ja/


このページの先頭へ