理美容・家電

LGエレクトロニクス、スチームウォッシュ&ドライ「LG styler(エルジー・スタイラー)」の新モデルを発売

2021.10.06 17:38 更新

 LGエレクトロニクス・ジャパンは、“スチームウォッシュ&ドライ”「LG styler(エルジー・スタイラー)」の新モデルとして、「S3CW(メタリックチャコール)」を、10月下旬から順次発売する。

 「LG styler」は、衣類や小物についた菌やウイルス、ニオイ、シワなどを自宅で簡単にリフレッシュできる家電とのこと。日本では現在、ズボン折り目ケアなど多様な機能を搭載したトータルケアモデル「S3MF(ミラー)」、「S3BF(ブラック)」、「S3WF(ホワイト)」を展開している(販売店限定モデルを除く)。そして今回、使用頻度の高いコースのみを厳選し、デザインを見直しながら価格を抑えたシンプルケアモデルとして「S3CW(メタリックチャコール)」を新たに発売する。

 「S3CW(メタリックチャコール)」に搭載されるコースは主に4コース。衣類のトータルケアができる「リフレッシュ」コースを始め、花粉やダニ、菌などを効率よく低減する「除菌/衛生」コース、縮みや傷みの気になる衣類も、低温でやさしく乾燥する「乾燥」コース。さらに、「LG ThinQ」アプリ経由で、自分好みのコースを追加ダウンロードし、ライフスタイルに合わせてアップデートできる「ダウンロード」コースを搭載している。コースを選りすぐったことで、タッチパネルのデザインもよりシンプルに、操作しやすくなった。

 カラーは、LG stylerでは新色となる「メタリックチャコール」を採用。深みのある落ち着いた色味はどんな部屋にも馴染むデザインで、インテリアと調和する。またトータルケアモデルの扉裏にあった「ズボン折り目ケア」をなくして、庫内照明もよりシンプルに、小物を置く「棚」も別売りにするなど、コストを抑えながらデザインを見直した。

 LG stylerは、衛生意識が高まる昨今、菌やウイルス、花粉、ダニを99%以上低減できることから、「衣類の除菌」を通して家族の健康を守れる家電として、ますます好評を得ているという。今回の「S3CW(メタリックチャコール)」は、本当に必要な機能だけを残しながら、自分仕様にカスタマイズできることで、これまで以上に人々の生活に寄り添う家電として、新たな進化を遂げている。

[小売価格]14万円前後(税込)
[発売日]10月下旬

LGエレクトロニクス・ジャパン=https://www.lg.com/jp


このページの先頭へ