理美容・家電

タイガー魔法瓶、IoT炊飯器と連携する「TIGER HOME」アプリの大型アップデートを実施

2021.10.04 18:58 更新

 熱制御テクノロジーで世界をリードするタイガー魔法瓶は、IoT炊飯器「圧力IHジャー炊飯器〈炊きたて〉JPA-X100」と連携している「TIGER HOME」アプリの大型アップデートを10月4日に実施する。

 「TIGER HOME」アプリは、その年・季節だけの機能や、自分だけの好みに合わせて、ごはんの“おいしさ”を進化させる炊飯器専用アプリとして1月に誕生した。ローンチ時には、(1)その年のお米の銘柄特長に合わせて、炊き方をカスタマイズする「銘柄炊きわけ」や、(2)アプリでお米の残量を知らせてインターネットで再注文ができる「お米便」、(3)離れて暮らす家族が使用すればその炊飯状況が分かる「見守り機能」を搭載し、炊飯生活をより便利で豊かにするアイテムとして注目を集めた。

 今回のアップデートでは、自分好みの銘柄米が見つかる「銘柄米ソムリエ」を新たに搭載する。ごはんの食感・食味によって分類された「中間」「もっちり」「あっさり」「やわらかめ」「かため」の5つのタイプから好みを選択し、表示されたリストから銘柄米を選ぶと、お米の特徴と細かなチャートを見ることができる。アプリを通じて楽しみながら、自分好みの銘柄米を見つけることが可能になった。また、食べた銘柄米を5つ星で評価することができ、過去に食べた銘柄米を自分好みの評価として記録することができる。

 そのほか、毎日お米を炊くのが楽しくなるような、お米にまつわるトピックスや豆知識を紹介するコラムもリニューアルしたほか、通算の炊飯量に応じて炊けば炊くほどイラストが変化するコンテンツを新たに追加した。

 最新のIoT技術を通じて、家事DX(デジタルトランスフォーメーション)を叶える便利さはもちろん、おいしいごはんにこだわるすべての人に、常に“進化するおいしさ”をアップデートして届けていくという。

[実施日]10月4日(月)

タイガー魔法瓶=http://www.tiger.jp/


このページの先頭へ