理美容・家電

ファーウェイ・ジャパン、スマートウォッチ「HUAWEI WATCH FIT」をリニューアル発売

2021.10.19 19:04 更新

 華為技術日本(ファーウェイ・ジャパン)は、昨年の発売以降、好評を博しているスマートウォッチ「HUAWEI WATCH FIT」のリニューアルモデルとなる「HUAWEI WATCH FIT new」を、10月22日から発売する。カラーバリエーションは、ポメロレッド、アイルブルー、サクラピンク、グラファイトブラックの4色となる。

 「HUAWEI WATCH FIT new」は、前モデルに引き続き、血中酸素の常時測定(常時測定とは一定期間毎の計測値を定期的に表示することを意味している)に対応し、睡眠モニタリングや心拍数モニタリング、ストレスモニタリングなど健康管理に役立つ機能を備えたスマートウォッチとのこと(同製品は一般的なウェルネス・フィットネス目的の製品であり、医療機器として設計されたものではなく、病気などの診断、治療、予防の目的には使用できない)。GPSが内蔵されており、ウォーキングやランニングなどの位置データをリアルタイムに記録することができる。またさらに通常使用で約10日間バッテリーが持つため(10日間は心拍数モニタリングと睡眠モニタリング(HUAWEI TruSleepはOFF)をONにして1日24時間着用、毎週30分のワークアウト(GPSをON)、メッセージ通知ON(SMSメッセージ50通、通話6回、アラーム3回/日)、1日に画面を200回表示した場合)、毎日ライフログを取る際もストレスをあまり感じることなく装着し続けることができる。大画面AMOLEDにカラフルなバンドが楽しい、スタイリッシュなデザインのスマートウォッチは、リモートワークやリモートスタディが日常となった今、家にこもりがちな人や、健康やスタイルが気になってきた人におすすめのデバイスとなっている。

[小売価格]1万5180円(税込)

[発売日]10月22日(金)発売

ファーウェイ・ジャパン=https://www.huawei.com/jp/


このページの先頭へ