理美容・家電

アイリスオーヤマ、温度を設定するだけで鍋内の水温を一定に保つ「スリム低温調理器」を発売

2021.09.28 11:53 更新

 アイリスオーヤマは、スリムで軽くて使いやすく、温度を設定するだけで鍋内の水温を一定に保ち、ほったらかし調理ができる「スリム低温調理器」を10月12日から全国の家電量販店、ホームセンターを中心に発売する。

 近年一人暮らしや共働き世帯が増加し、新型コロナウイルス感染拡大の長期化に伴い自宅で過ごす時間が増えるなど、調理にかける時間と手間を省きながら、おいしい料理を作りたいというニーズが高まっている。同社では2019年から「低温調理器」の市場に参入しており、簡単に取り付けや各種の設定ができるため、温度管理が難しい調理も他の家事と並行して行えると好評を博している。その一方で、低温調理器はサイズが大きいものが多く、単身世帯での使用や少量の調理では使いにくいという声もあった。

 今回発売する新商品は本体がスリムでコンパクトなため軽く、キッチンの引き出しなど少ないスペースにも収納でき、食卓に馴染みやすい3色を用意しているとのこと。また、低温調理器を初めて使う人でも取り扱いやすい設計で、さらに、本体にギザギザクリップを搭載することで鍋の淵にしっかり固定でき、小さな鍋(深さ10cm以上、内径20cm以上、水量12L以下の鍋・容器を使用してください)でも使用できるため、単身世帯でも適量の食事を作れる。温度は0.5℃単位で25℃~95℃まで、調理時間は1分単位で1分~99時間59分まで設定ができ、自動で温度を一定に保つ。

[小売価格]1万8280円(税込)
[発売日]10月12日(火)

アイリスオーヤマ=https://www.irisohyama.co.jp/


このページの先頭へ