理美容・家電

シャープ、まるで窯出しのようなおいしさを再現できるウォーターオーブン専用機「ヘルシオグリエ」を発売

2021.09.24 15:04 更新

 シャープは、「ヘルシオ」と同じ過熱水蒸気エンジンを搭載し、水分をたっぷり含んだ高温状態の「過熱水蒸気」でパンを焼くことによって、まるで窯出しのようなおいしさを再現できるウォーターオーブン専用機「ヘルシオグリエ」を発売する。

 パンのおいしさは主に、窯出し時のように十分な水分が保持されているかが重要といわれており、通常は時間の経過とともに徐々に水分が失われ、味も損なわれていく。

 同機は、「ヘルシオエンジン」が作り出したたっぷりの過熱水蒸気でパンを包み込み、パンの内部に水分を保ちながら焼くことで、購入から数日間経過してパサついたパンや冷凍パンでも、まるで窯出しのようなふわふわ食感(窯出し当日の水分量と常温保存3日後の生食パン、冷凍保存7日後の生食パンを「弱(生食パン)」モードで焼き上げた際の水分量分析ならびにテクスチャー分析を実施した結果、窯出し当日の水分量と同等であることを確認)を再現する。トーストは、パンの内部にしっかりと水分を与え内部からふんわりと加熱した後、表面は高温で水分を飛ばして焼き上げることで、中ふんわり外こんがりの極上トーストに仕上げる。

 また、専用のコーティングトレイで調理する「さけの香草焼き」や「ごろごろ野菜焼き」といったおかず、「ブラウニー」や「フレンチトースト」のようなスイーツなど、簡単に楽しめるメニューを拡充したほか、本体色にキッチンインテリアになじみやすい白色モデルを新たにラインアップした。

[小売価格]オープン価格
[発売日]10月7日(木)

シャープ=https://jp.sharp/


このページの先頭へ