理美容・家電

三菱電機、パッケージエアコン用別売部品として「ヘルスエアー機能」搭載クリーンユニットを発売

2021.09.24 12:38 更新

 三菱電機は、パッケージエアコン用別売部品として、空気中に浮遊するウイルスや菌を抑制(25m3の試験空間における試験結果。ウイルス:54分後、菌:60分後。実使用空間での実証結果ではない)する「『ヘルスエアー機能』搭載クリーンユニット」を12月中旬に発売する。エアコンの室内ユニット(対象機器:同社 店舗・事務所用パッケージエアコン(2014年以降発売)、ビル用マルチエアコン(2015年以降発売)4方向天井カセット形<ファインパワーカセット>。「ヘルスエアー機能」搭載クリーンユニットを組み込む場合、室内ユニットの高さが天井裏側に80mm加算される)に組み合わせることで、エアコンが吸い込んだ室内の空気中に含まれるさまざまな物質を抑制しながら快適な冷暖房を実現し、室内の空気質改善に貢献する。

 新製品の特長は、独自の「ヘルスエアー機能」で、空気中に浮遊するさまざまな物質を抑制するとのこと。クリーンユニット内に「ヘルスエアー機能」を搭載し、電気集塵デバイスを4個搭載している。電気集塵デバイスが形成する放電電界空間をエアコンが吸い込んだ空気が通過することで、ウイルスや菌などさまざまな物質を抑制するとのこと。冷暖房しながら室内の空気質改善に貢献する。

 エアコンの室内ユニットに組み込む一体型ユニット仕様で、室内の装飾性を損なわず、また、フロア上の設置スペースの確保も不要だとか。既存の室内ユニットにも後付け可能で、エアコンの取替えが不要となっている。

 電気集塵デバイスはネジを緩めるだけで簡単に取外しでき、水洗いが可能とのこと。繰り返し使えてメンテナンスも容易となっている。

[小売価格]17万9000円(税別)
※この価格は事業者向けの積算見積価格であり、一般消費者向けの販売価格ではない
[発売日]12月中旬

三菱電機=https://www.mitsubishielectric.co.jp/


このページの先頭へ