理美容・家電

東芝ライフスタイル、コードレス衣類スチーマー「La・Coo S(ラ・クー エス)」TAS-X6を発売

2021.09.27 17:54 更新

 東芝ライフスタイルは、同社独自の充電回路と電動ポンプを新たに備え、コードレス時のスチーム性能と使い勝手を向上させた、コードレス衣類スチーマー新製品「La・Coo S(ラ・クー エス)」TAS-X6を11月上旬から発売する。

 新製品では、コードレス使用時でも充電回路に蓄えた電力によって電動ポンプを駆動(特許出願中)させ、スチーム量を従来比最大約16%(TAS-X5(2019年11月発売)との比較。かけ面温度「高」設定、シャワースチームモード使用時において)増量した他、ワンプッシュ連続スチーム、給電タイミングをランプと音で通知する機能等、大幅に改良した。

 近年、手軽に衣類のシワ伸ばせる利便性等から、衣類スチーマーの構成比はアイロンを含めた全体需要の半数近くを占めつつあり伸長傾向だった中、昨年は外出機会の減少やテレワーク等の影響によって、需要全体が減少傾向だった。しかし、衛生面への関心が高まっていることを背景に、除菌・脱臭・アレル物質低減で衣類やファブリック類の清潔にも注目が集まり、外出先からの帰宅時にも素早く手入れが可能な衣類スチーマーの需要は回復傾向にあると見込んでいる。

 今回本体の機構を見直し、充電回路や電動ポンプを新装備。充電回路に蓄電した電力を供給することによって、コードレス使用時でも電動ポンプを駆動させることが可能になり、スチーム量が最大約14g/分と、従来比最大約16%増加した。ボタンを1回押すだけで連続してスチーム噴射する「ワンプッシュ連続スチーム」も採用、手にかかる負担も軽減する。コードレス時では最長約2分間(かけ面温度「高」設定、スチームモード使用時において。 シャワースチームモード使用の場合のスチーム持続時間は約40秒)スチームが持続するので、途中給電の手間を削減する。さらに、コードレス使用時でもかけ面温度の低下を検知し、ランプとブザーで給電タイミングを通知する。また、生地に合った温度で衣類をケアする、低・中・高3段階温度設定では、従来、低温設定ではかけ面温度が低く、十分ではなかったスチーム噴射も、低温設定時も含め、全温度で可能になった。

 新たな特長は、同社独自の充電回路と電動ポンプを搭載し、コードレス時もパワフルな連続スチームを噴射。ボタンを押し続けなくとも、1回押すだけでスチームを噴射する「ワンプッシュ連続スチーム」で手にかかる負担を軽減する。コードレス使用時に給電タイミングをランプとブザーで通知するとのこと。生地に合った温度で衣類をケアする、低・中・高3段階温度設定を採用した。すべての温度でスチーム噴射が可能になっている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]11月上旬

東芝ライフスタイル=https://www.toshiba-lifestyle.com/jp/


このページの先頭へ