理美容・家電

タニタ、ソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」とのコラボ3Dセンサー搭載歩数計全190モデルを発売

2021.09.17 18:10 更新

 健康総合企業のタニタは、ソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」とコラボレーションし、同作に登場するすべてのアイドルをデザインした3Dセンサー搭載歩数計「アイドルマスター シンデレラガールズモデル」全190モデルを発売する。同作とタニタによる「アイドルと一緒にプロデューサーの健康をつくるコラボ」の第二弾商品。190人のアイドル全員を商品化することで、プロデューサーと呼ばれる同作ファン全員のニーズに応える。同作において、全190人のアイドルが同時に商品化されるのは今回が初めて。「タニタオンラインショップ」ならびに、アニメ・コミック専門店「アニメイト」の店頭および「アニメイトオンラインショップ」で9月15日午前9時から10月11日午前10時まで予約を受け付ける。商品の発送は12月中旬以降を予定している。

 「アイドルマスター シンデレラガールズ」は、2011年にサービスを開始したソーシャルゲーム。190人以上の個性豊かなアイドルをプロデュースできるのが特徴で、今年で10周年を迎える。このお祝い企画として、同作とタニタによる「アイドルと一緒にプロデューサーの健康をつくるコラボ」が実現した。第一弾は「食」をテーマに、デジタルクッキングスケール「アイドルマスター シンデレラガールズモデル(五十嵐響子)」を商品化。五十嵐響子の誕生日である8月10日に予約受け付けを開始したことから、インターネット上で話題となった。第二弾となる今回のテーマは「運動」。この10年間、プロデューサーが担当するアイドルと二人三脚で歩んできたことをイメージするとともに、これからも一緒に歩んでいってほしいという思いから、「歩数計」で商品化した。本体色はピンク、水色、黄色の3色で、アイドルたちの「キュート」「クール」「パッション」3つのタイプを表現している。アイドルがプロデューサーの日々の生活に寄り添い、健康づくりをサポートする歩数計となっている。同商品は3D(3軸加速度)センサーを搭載しているため、カバンやポケットの中でも正確に計測する。大きさは幅36mm、高さ73mm、奥行12mmで、重さは約28g(電池含む)。

 「アイドルマスター シンデレラガールズ」は、2011年にサービスを開始したソーシャルゲーム。190人以上の個性豊かなアイドルをプロデュースできるのが特徴で、今年で10周年を迎える。このお祝い企画として、同作とタニタによる「アイドルと一緒にプロデューサーの健康をつくるコラボ」が実現した。第一弾は「食」をテーマに、デジタルクッキングスケール「アイドルマスター シンデレラガールズモデル(五十嵐響子)」を商品化。五十嵐響子の誕生日である8月10日に予約受け付けを開始したことから、インターネット上で話題となった。第二弾となる今回のテーマは「運動」。この10年間、プロデューサーが担当するアイドルと二人三脚で歩んできたことをイメージするとともに、これからも一緒に歩んでいってほしいという思いから、「歩数計」で商品化した。本体色はピンク、水色、黄色の3色で、アイドルたちの「キュート」「クール」「パッション」3つのタイプを表現している。アイドルがプロデューサーの日々の生活に寄り添い、健康づくりをサポートする歩数計となっている。同商品は3D(3軸加速度)センサーを搭載しているため、カバンやポケットの中でも正確に計測する。大きさは幅36mm、高さ73mm、奥行12mmで、重さは約28g(電池含む)。

 「楽しく続けられる」ことが健康づくりには欠かせないとのこと。タニタではゲームやアミューズメント分野のコンテンツは継続的な健康づくりに効果的だと考え、これまで積極的にコラボレーションを行ってきた。今回の取り組みもその一環で、「アイドルと一緒にプロデューサーの健康をつくるコラボ」は第三弾まで企画しているほか、「タニタカフェコレド室町店」におけるオリジナルメニューの提供も予定している。今後も、それぞれの作品が持つ魅力や世界観をファンの皆さまと共有しながら、タニタの商品・サービスに触れる接点を増やしていき、幅広い層の健康づくりをサポートしていきたい考え。

[小売価格]3300円(税込)
[発売日]9月15日(水)

タニタ=https://www.tanita.co.jp/


このページの先頭へ