理美容・家電

シャープ、AI制御で乾燥力が進化した「ハイブリッド乾燥NEXT」搭載のプラズマクラスター洗濯乾燥機2機種を発売

2021.08.03 19:32 更新

 シャープは、衣類の乾燥力をさらに高めた「ハイブリッド乾燥NEXT(<ES-W114>のみ)」やAIoT機能の進化で「ラク家事」の実現をサポートするプラズマクラスター洗濯乾燥機2機種を発売する。

 <ES-W114>は、乾燥開始時にセンサーで衣類の素材を見極め、最適な運転で乾きにくい厚手の衣類などの乾燥ムラを抑制する「ハイブリッド乾燥NEXT」を新たに搭載。AI制御によって、消費電力量を抑えながら、乾燥時間を延ばすことなく、あたたかくふんわりと心地良い仕上がりを実現した。

 また、AIoT機能の進化によって、外出先などからでも洗濯の予約時間変更(洗濯機の運転開始後は、終了予定時刻を変更できません。また、変更可能な時刻の範囲は「COCORO WASH」サービスの予約変更画面に表示される)や乾燥運転の追加・取り消しが可能なほか、洗剤自動投入タンク内の残量減少を通知することで、ストックが無くなる前に「COCORO HOME」アプリから液体洗剤・柔軟剤の購入をスムーズに行うことができる。さらに、好評の「液体洗剤・柔軟剤自動投入」や「乾燥フィルター( 乾燥フィルターはメインとサブの2種類で構成されている。メインの乾燥フィルターを自動で掃除する<ES-W114>)/乾燥ダクト自動お掃除」など、手入れの手間を軽減する便利な機能を搭載し、「AIoTでラク家事」の実現をサポートする。プラズマクラスター搭載によって、衣類の除菌・消臭ができるほか、洗濯槽やヒートポンプユニットのカビ菌の繁殖も抑制する。

[小売価格]オープン価格
[発売日]9月16日(木)

シャープ=https://jp.sharp/


このページの先頭へ