理美容・家電

ダイニチ工業、カンタン取替えトレイカバー搭載のハイブリッド式加湿器「RXTシリーズ」を発売

2021.07.30 12:21 更新

 ダイニチ工業は、カンタン取替えトレイカバーを搭載したハイブリッド式加湿器「RXTシリーズ」3機種を、8月2日に全国の主要家電量販店で発売する。

 カンタン取替えトレイカバーとは、2019年に生まれた業界初(加湿器(単体)において。4月1日現在。同社調べ)の手入れ機能。トレイの上にセットして使い、面倒なトレイ本体の水洗いが不要だという。手入れは、トレイカバーを交換するだけの3ステップ。2019年にトレイカバーを初搭載した「LXシリーズ」ユーザーの86%が、「トレイのお手入れは楽/やや楽」と回答。手入れの手間軽減に有効だという。

 RXTシリーズ開発の背景として、「加湿器を使わない理由」の上位は「手入れに手間がかかる」こと。手入れの面倒さが加湿器を使用するハードルになっている。トレイカバーのあるLXシリーズは「手入れが楽そう」という理由で選ばれている。コロナ禍で加湿器使用の機会が増える中、加湿能力だけでなく手入れの楽さがより重要になるとのこと。そこで、室内空気の質に関心が高まっている中、より楽に清潔さを維持したいというニーズに応えたのだという。

[小売価格]オープン価格
[発売日]8月2日(月)

ダイニチ工業=https://www.dainichi-net.co.jp/


このページの先頭へ