理美容・家電

ダイニチ工業、スマートリモコンで遠隔操作ができるハイブリッド式加湿器「LXシリーズ」2機種を発売

2021.07.30 16:36 更新

 ダイニチ工業は、スマートリモコンを使用して遠隔操作ができるハイブリッド式加湿器「LXシリーズ」2機種を、8月2日に全国の主要家電量販店で発売する。外出先や部屋内の離れた場所からでも、加湿器を操作できるようになった。

 遠隔操作機能の仕組みとして、遠隔操作には、市販のスマートリモコンを使用。スマートリモコンのアプリで、加湿器の運転モードをスマートリモコンに登録する。インターネット通信を使い、端末からスマートリモコンに指示。赤外線で加湿器を操作する(LXシリーズに独立したリモコンは付属していない)。

 昨年度、加湿器の購入理由は「感染症対策」が増加した。感染症対策として適湿を保ちたいニーズは引き続きあるはずと考えたという。乾燥した部屋をしっかり加湿するには、時間がかかる。加湿されるまでは乾燥した部屋で過ごさなければならない。離れたところからでも操作できれば、待たずに快適空間で過ごせると考え開発したという。

[小売価格]4万500円前後~4万3800円前後(税込)
[発売日]8月2日(月)

ダイニチ工業=https://www.dainichi-net.co.jp/


このページの先頭へ