理美容・家電

スリー・アールシステム、壁掛けライト・懐中電灯に変身する「Qurra 2Way LEDライトシリンダー」を発売

2021.06.04 11:56 更新

 スリー・アールグループである、デジタル機器の通信販売を行うスリー・アールシステムは、6月3日から、「Qurra 2WAY LEDライトシリンダー」の一般販売をスタートした。

 近年、日本各地で大きな被害をもたらす自然災害が多発しており、国内どこに住んでいても災害への備えはもはや必須となっている。こうした急な停電時の備えの一つとして、懐中電灯を用意している人も多いのでは。しかし、夜間に停電が発生した場合には、その懐中電灯を探すのが一苦労。実際に各地での地震発生の際、SNS上で「懐中電灯が見つからない」といった声が多く呟かれている。

 そのような停電時の備えとして、同社では、進化型ライト「Qurra 2WAY LEDライトCylinder シリンダー 3R-LED01」を開発。6月3日から一般販売をスタートした。同製品は、クラウドファンディングサイトMakuakeにおいて、開始14時間で目標1000%を達成した大変期待の高い商品だという。応援者からの応援コメントでは、「実際に停電を経験して大変困ったので、こんな商品を待っていた」といった声が多数寄せられたという。

 「Qurra 2WAY LEDライトCylinder シリンダー 3R-LED01」は、通常時は壁掛けライトとしてベッドサイドなどに取り付け、必要な時だけ取り外して手持ちライトとして使用することができるとのこと。停電時だけではなく、夜中にトイレなどで起きた時にも便利だという。前方のみを照らす懐中電灯と異なり、「面」で明かりを灯すので、明るさが広範囲にわたる。これ一つで、リビングなどで家族と過ごすのも十分な明るさとなっている。シーンによって、白色・電球色を切り替えることができるとのこと。また、明るさも3段階調整できるので、読書灯として、就寝前のリラックスタイムの明かりとして等、様々な用途で使うことができる。また、シンプルでおしゃれなデザインなので、防災用品でありながらインテリアの邪魔にならない製品となっている。

 また、本体タッチで明るさ3段階調節可能とのこと。USBで充電、3時間40分の充電で最長9時間駆動する。付属の両面テープで好きなところに壁掛け可能だという。

 デジタル機器の通信販売を行う同社では、「暮らしを豊かにする。」のコンセプトの元、同社独自の生活家電と生活雑貨ブランド「Qurra(クルラ)」を設立した。インターネット通販を主な流通チャネルに設定し、それに適した品質と価格のバランスを重視したブランドとして、商品開発と販売に注力していく考え。

[小売価格]4990円(税・送料込)
[発売日]6月3日(木)

スリー・アールシステム=https://3rrr-hd.jp/


このページの先頭へ