理美容・家電

日立グローバルライフソリューションズ、コネクテッド家電 タテ型洗濯乾燥機「ビートウォッシュ」を発売

2021.05.20 18:44 更新

 日立グローバルライフソリューションズは、乾燥時のシワを抑える「シワ低減」コース(1.5kg以下。標準コースに比べ、使用水量・消費電力量・運転時間が増え、運転音が上がる)や水で洗えないものも除菌・消臭する「除菌清潔」コース(1kg以下。皮革製品、スポンジの入ったものなどは除菌清潔コースで運転できない。すべての菌・ニオイを除去するわけではない)、「つけおきプラス」(消費電力量・運転時間が増える)機能を新たに搭載し、スマートフォン連携機能にも対応したコネクテッド家電(コネクテッド家電とは、インターネットやスマートフォンとデータ送受信する機能を持つ家電製品)のタテ型洗濯乾燥機「ビートウォッシュ」BWDX120G、BW-DX100G、BW-DX90Gを6月19日から発売する

 共働き世帯の増加や高齢化の進行など社会的な背景から、洗濯など家事における時短・省手間が求められており、さらにライフスタイルの変化などによって清潔意識が高まる中、衣類を清潔に保ちたいというニーズがある。このような消費者のニーズに応え、乾燥時にシワを抑えた仕上がりにする「シワ低減」コースや水で洗えないものも除菌・消臭ができる「除菌清潔」コースなどを新たに搭載した。

 タテ型洗濯乾燥機「ビートウォッシュ」BW-DX120G、BW-DX100G、BW-DX90Gは、「シワ低減」コースで、衣類をからみにくく動かし、シワを抑えてきれいに仕上げるとのこと。洗濯行程や乾燥行程で衣類がからみにくい動かし方をし、標準コースに比べて風速をアップさせた風をあてることで、シワを抑えてきれいに仕上げる。

 また、「除菌清潔」コースで、水で洗えないものも除菌・消臭するという。温風とミストを利用し、湿度を加えた衣類を加熱することで除菌・消臭ができるとのこと。水で洗えないものにも使えるので、クッションや帽子、普段使いのコート、毎日着る制服など、頻繁に洗濯ができなくて困っていたものも清潔に使うことができる。

 「つけおきプラス」でつけおきの手間を低減する。運転したいコースに「つけおきプラス」を設定することで、30分のつけおき運転が追加される。漂白剤を溶かしたり、つけおきした後の濡れた衣類を洗濯機に投入するなど、これまでつけおき洗いにかかっていた手間を低減する。

[小売価格]オープン価格
[発売日]6月19日(土)から順次

日立グローバルライフソリューションズ=https://www.hitachi-gls.co.jp/


このページの先頭へ