理美容・家電

スタンレー ブラック・アンド・デッカー、「電動ブレッド&マルチナイフ」をリニューアル発売

2021.05.20 17:44 更新

 世界最大の電動工具メーカー、スタンレー ブラック・アンド・デッカーは、電動キッチンツール「電動ブレッド&マルチナイフ」のリニューアルモデル(品番:FEL150W)を、6月上旬から発売する。

 同製品は、2枚の波型ブレードが交互に高速運動することで、食材に刃を軽く押し当てるたけでスムーズにカットできる電動式ナイフとのこと。2013年の発売以来、国内で累計6.3万台以上を販売している。焼きたてのパンや食パン、ケーキ類など柔らかく型崩れしやすい食材、巻き寿司、厚みのあるサンドイッチなどもクッキングシートごと綺麗な断面でカットすることができる。

 新モデルは、誤作動を防止するスライド式のセーフティロック機構を本体上部に配置し、安全面に配慮しながら右利きと左利きどちらでも片手で操作しやすい設計に改良した。また動作スイッチ部分にはグリップ性を高めたラバー素材を採用するなど、電動工具製品などの技術をベースに快適な使い心地を追求した。ブレードは本体にワンタッチで着脱し洗うことができる。

[小売価格]8000円(税別)。
[発売日]6月上旬

スタンレー ブラック・アンド・デッカー=https://jp.blackanddecker.global/ja


このページの先頭へ