理美容・家電

アデランス、シャープと共同開発したヘアドライヤー「N-LED Sonic KAMIGA」を発売

2021.05.13 12:23 更新

 毛髪・美容・健康のウェルネス産業のアデランスは、電機メーカーのシャープと共同開発したヘアドライヤー「N-LED Sonic KAMIGA」(エヌ エルイーディー ソニック カミガ)を、5月20日から、全国のアデランス、レディスアデランスのサロン、アデランス公式通販サイト、Amazon、楽天市場、PayPay モール、家電量販店(予定)で発売する。

 発売にあわせ、美容師100人を対象に、「N-LED Sonic KAMIGA」のホームユーステストを行った。その結果、総合満足度(非常に満足~どちらかというと満足)は96%と、ほぼすべての回答者が満足と回答された。要素別満足度では、「髪のツヤ」「髪のうるおい」「静電気が発生しにくい」の満足度が高く、ほぼ100%となった。モード機能の充実度(非常に充実していると思う~どちらかというと充実していると思う)についても97%と、ほぼすべての回答者が充実していると回答した(調査対象:全国の美容師100名、調査期間:3月1日~25日、調査方法:ホームユーステスト)。

 「N-LED Sonic KAMIGA」は、熱ダメージを抑える温度に自動調節 する「センシングドライモード」や、季節に合った温度に自動切替えする「ビューティモード」、自宅でスカルプエステが楽しめる「カミガセンシングモード」&「カミガ弱冷風モード」など、様々なモードが利用できる。

 同商品は、2つの吹出口から髪の広範囲に風を届ける速乾方式や、熱ダメージや過乾燥を抑える温度に自動調節する「センシングドライモード」などのシャープ独自技術に加え、LED光源「N-LED beam」(エヌ エルイーディー ビーム)と、付け替え可能な同社オリジナルのかっさアタッチメント「カミガハンド」「カミガかっさ」を搭載したドライヤーとなっている。髪を乾かす機能に加え、自宅でスカルプエステが楽しめる「KAMIGA モード」が搭載されている点が最大の特徴だとか。また、速乾方式の採用によって、同社従来機(NーLED Sonic)と比べ、ドライ時間を約50%短縮。さらに、プラズマクラスターイオンによって静電気を約96%低減する。「かっさアタッチメント」で髪をかき分けながら、プラズマクラスターイオンと「N-LED beam」の赤色LEDと青色LEDを、髪と頭皮にたっぷり届ける。
[発売日]5月20日(木)

アデランス=https://www.aderans.co.jp/
シャープ=https://jp.sharp/


このページの先頭へ