理美容・家電

マクセル、衣類ケアもできる「「オゾン除菌消臭器『オゾネオ部屋干しネクスト』」を発売

2021.04.21 17:58 更新

 マクセルは、オゾン(「オゾネオ」シリーズでは、0.05ppm以下に調整されたオゾン風を放出している)の持つ強い酸化力で、除菌・消臭を可能にしたオゾン除菌消臭器「オゾネオ」シリーズから、ニューノーマル時代のニーズに沿った、衣類ケアもできる「オゾネオ部屋干しネクスト(MXAP-ARD200)」を4月26日から発売する。

 近年、花粉やPM2.5対策(同製品は花粉やPM2.5に効果をおよぼすものではない)、共働き世帯の増加(内閣府 男女共同参画局 男女共同参画白書 令和2年版から)など、ライフスタイルの変化とともに季節を問わず洗濯物を部屋干しする家庭が増えている一方、洗濯物の部屋干しは、気になるニオイの発生が課題となっている。また、ニューノーマル時代の生活においては、帰宅時、玄関先で衣類をケアし、菌を持ち込まないことが習慣になりつつあり、これらのニオイ・菌への対策をしたいという要望に応え「オゾネオ部屋干しネクスト」を開発した。

 今回発売するオゾン除菌消臭器「オゾネオ部屋干しネクスト(MXAP-ARD200)」は、オゾンの力を、衣類に対するさまざまなニーズに活用できるとのこと。使用方法は2通りあり、「部屋干しショット」で、強い酸化力を持つオゾンをファンの風でダイレクトに洗濯物にあて、部屋干しした洗濯物の気になるニオイの原因菌を分解(すべての菌やニオイに効果があることを保証するものではない)、「衣類ダイレクトショット」で、付属の専用カバーを使い、帰宅後にコートやスーツなどを消臭し、付着した菌を玄関先などで抑制できる。

 主な特長は、「部屋干しショット」で、ファンの風で衣類を乾かしながら、ニオイをすっきり消臭するとのこと。「衣類ダイレクトショット」と専用カバーで、帰宅後、コートやスーツを消臭し、付着した菌を抑制する。湿気がこもりがちなクローゼットや押し入れの除菌・消臭(毛皮などの高級品、革製品や和服は使用しないでほしいという)にもおすすめだとか。付属のリモコンで、離れた位置からでも容易に本体操作が可能となっている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]4月26日(月)

マクセル=https://www.maxell.jp/


このページの先頭へ