理美容・家電

デロンギ・ジャパン、「デロンギスティローザエスプレッソ・カプチーノメーカー」を発売

2021.04.19 17:26 更新

 デロンギ・ジャパンは、本格的なエスプレッソやミルクメニューが楽しめるエスプレッソ・カプチーノメーカーのエントリーモデルとして「デロンギスティローザエスプレッソ・カプチーノメーカー(EC235J-BK):以下、スティローザ」を、4月23日から発売する。

 エスプレッソ・カプチーノメーカーのロングセラーモデル「EC152J」の後継機種となるスティローザ(Stilosa)は、イタリア語でスタイリッシュという意味の通り、ブラックを基調としたモダンでスタイリッシュなデザインが特徴とのこと。本場イタリアでは、コーヒーといえばエスプレッソのことをいうことが多く、日常的に飲用されている。日本で一般的な、ドリップ式抽出とは異なり、高い圧力をかけて急速に抽出するのが特徴だ。

 デロンギのエスプレッソメーカーは、おいしいエスプレッソに欠かせない最適な抽出時の圧力9気圧、抽出温度90度を実現しており、香り豊かな深い味わいを楽しめる。また、コーヒーパウダーの使用に加え、E.S.E(Easy Serving Espresso)規格のカフェポッドに対応しており、自宅でも簡単に本格的なエスプレッソが味わえる。さらに、ミルクフロッサー搭載で、高温スチームで牛乳や豆乳をおいしく泡立てるため、カプチーノをはじめとしたミルクメニューも楽しめる。ミルクフロッサーはステンレス製で汚れが付きにくく、最大容量1Lの水タンクとカップ受け部分は着脱式なので給水時や洗浄時など日々の手入れも簡単だとか。

 エントリーモデルでありながら、本格的なエスプレッソやカプチーノが楽しめるスティローザ。リモートワークの定着などによって、自宅で淹れるコーヒーの量が増えている人々へもおすすめの一台となっている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]4月23日(金)

デロンギ・ジャパン=https://www.delonghi.co.jp/


このページの先頭へ