理美容・家電

パナソニック、ハイブリッド方式の衣類乾燥除湿機「F-YHUX120」を発売

2021.03.16 18:02 更新

 パナソニックは、ツインルーバーを搭載し洗濯物を詰めて干しても一年中スピーディーにしっかり乾かせるハイブリッド方式の衣類乾燥除湿機 F-YHUX120を4月20日から発売する。

 昨今はライフスタイルの多様化によって、夜間に洗濯したり天気の急変を心配して部屋干しするなど、約3割の人が季節や天候を問わず常に部屋干しをしている(同社調べ(N=7万1857)、全国20代~60代男女、2020年7月実施)。また、コロナ禍で在宅時間が増えたことで、洗濯をする頻度や洗濯物を部屋干しする頻度も高くなっている。部屋干しをする人は、洗濯物の乾くスピードや部屋干し臭に悩みを抱えている人が多く、その要因の一つとして洗濯物を干す際に限られたスペースに詰めて干していることが考えられる。

 同製品は詰めて干してもしっかり衣類乾燥できるように、大容量タイプ(F-YHUX200)で採用のツインルーバーを搭載した。左右独立したルーバーが異なるスピードでスイングすることで、洗濯物を揺らして広げながら風を送り込みスピーディーに乾かす。また、季節に適した衣類乾燥が行えるように、「梅雨」モードと「冬」モードを搭載した。「梅雨」モードでは衣類への湿気戻りを防ぎ、「冬」モードは部屋の湿度に配慮して運転するなどかしこく衣類乾燥を行う。

 同社は、同製品を始めとした一年中スピーディーに衣類乾燥できるハイブリッド方式の衣類乾燥除湿機で、多様化するライフスタイルによる部屋干しニーズに対応し、年間を通して快適な生活を提案していく考え。

[小売価格]オープン価格
[発売日]4月20日(火)

パナソニック=https://panasonic.jp/


このページの先頭へ