理美容・家電

フジ医療器、つかみ機能「GRIP式メカ 4.0」搭載の「リラックスマスター マッサージチェア AS-R600」を発売

2020.12.01 13:59 更新

 美と健康の総合メーカー、フジ医療器は、コンパクトボディにマッサージ機能をフル装備した人気シリーズのマッサージチェアから、肩をつかんでほぐす動きの心地よさがアップした最新モデル「リラックスマスター マッサージチェア AS-R600」(以下、AS-R600)を12月1日に発売する。全国の家電量販店を通じて販売する。

 近年のマッサージチェア市場では、部屋の空間との融和性があるデザインと、心地よいマッサージ機能へのニーズがますます高まっている。限られたスペースでも設置できるコンパクトサイズで、インテリア性と専門メーカーならではの高いマッサージ技術を兼ね備えた「リラックスマスター」シリーズは、2009年の発売以降、細部に至るアップデートを重ね進化し続けてきた。これまでに累計8万台以上の出荷実績があり、現在も高い人気を集めている。

 シリーズ最新モデルとなる「AS-R600」は、肩を「つかんでほぐす」マッサージのつかみ動作をグレードアップさせた新開発の「GRIP式メカ 4.0」を搭載しており、肩のこりに対してより重点的にマッサージが行えるようになった。全身を包み込んでもみほぐすエアーマッサージは、部位別の強弱調節の幅が従来の2段階から3段階になり、より消費者のニーズに応えられるようになった。他にも、背中や足裏を温めるヒーター機能や全身や脚をしっかり伸ばすストレッチ機能など、コンパクトサイズでありながらマッサージチェアに欠かせない機能をフル装備している。新採用の「シンプルLEDリモコン」は、ボタン配置を整理して操作しやすくなった。また、インテリア性に優れた省スペース設計で、肩部収納機能と、脚部を回転させてフットレストに切り替え、さらに収納も可能なうえ、マッサージをしない間はリクライニングソファとしても活用できる。

[小売価格]オープン価格、
[発売日]12月1日(火)

フジ医療器=https://www.fujiiryoki.co.jp/


このページの先頭へ