理美容・家電

シャープ、除湿制御機能「氷結ドライ」搭載の「プラズマクラスターエアコン<Xシリーズ>」9機種を発売

2020.11.25 19:31 更新

 シャープは、「プラズマクラスターNEXT」と業界初の除湿制御機能「氷結ドライ」を搭載し、365日安心で快適な空間を実現するプラズマクラスターエアコン<Xシリーズ>9機種を発売する。

 新たな生活様式への移行によって在宅時間が増加し、室内の空気ケアに対するニーズがより高まる中、同シリーズは、イオン濃度を50000個/cm3以上まで高めた同社独自の空気浄化技術「プラズマクラスターNEXT」によって、冷暖房シーズンだけでなく年間を通じて高い空気浄化力を発揮し、清潔な室内環境を実現する。

 また、近年夏場の平均気温が上昇傾向にある中、本格的な暑さを迎える前にエアコンの除湿運転を使用するご家庭が増加していることから、室温が比較的低いときでもパワフルに除湿を行う除湿制御機能「氷結ドライ」を新たに開発した。熱交換器の温度を氷点下まで下げることで、除湿量を従来機比約2倍まで高めるとともに、風量を抑え快適な室温を保つことができるようになった。

 さらに、AIoTクラウドサービス「COCORO AIR」では、ペットも飼い主も安心・快適に過ごすための「ペットモード」も新搭載した。

[小売価格]オープン価格
[発売日]2021年1月18日(月)

シャープ=https://jp.sharp/


このページの先頭へ