理美容・家電

P&G、「Oral-B by Braun」から「オーラルB iO8 ホワイト アラバスター」を発売

2020.11.09 10:06 更新

 プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(以下、P&G)のオーラルケアブランド「Oral-B by Braun」は、充電式電動歯ブラシの最上位モデルとなる「オーラルB iO」シリーズより、「オーラルB iO8 ホワイト アラバスター」を11月6日から発売する。

 「オーラルB iO」シリーズから先行して10月2日に発売を開始した「オーラルB iO9 ブラック オニキス」は発売からわずか1ヵ月で販売台数2000台を突破。2ヵ月分の出荷予定数を、1日で出荷するなど、想定を上回る多くの消費者に好評を得ている。これは昨年発売し好評を得ていた最上位モデルの「ジーニアスX」の約10倍の売れ行きとなる」。さらにECサイトでも話題になり、「楽天デンタルケアリアルタイムランキング1位」「楽天電動歯ブラシリアルタイムラインキング1位」「Amazon新着ランキング1位」「Amazon欲しいものランキング1位」を獲得した。

 この背景には、新型コロナウイルス流行に伴い、健康・衛生管理の在り方が見直されている中で、これまで以上に自宅でできるセルフケアへの意識の高まりがあると考えているという。P&Gの調査では、コロナ禍の影響で、歯科医院への通院頻度を減らした、行かないようにしているなどの選択をしている人が多く、全体の約5割が歯科医師による「プロケア」を享受できていない(P&G調べ 2020年5月14日(木)~5月16日(土) 全国の20~60代の男女1万人 インターネット調査)とも分かっている。

 「オーラルB iO」はこうしたニーズに応え、まるで歯科クリーニングのようなプロフェッショナルレベルの磨き上がりを自宅で実現できる、次世代の電動歯ブラシとのこと。オーラルBの代名詞である「丸型回転」の技術によって、歯を1本1本包み込んで磨き上げることに加え、ブラシ1本1本まで振動させる新たなテクノロジー「遠心マイクロモーション」を搭載した。99.7%UPの歯垢(しこう)除去力(P&G調べ。手磨きとの比較臨床実験において)で、歯垢の蓄積まで防ぐ。

 このブラッシング体験の中核が、世界で245の特許(日本、アメリカ、ヨーロッパの各国を含む世界で申請・取得した245の特許。重複を含む)を取得した世界初の磁気駆動システム「リニアマグネティックシステム」とのこと。一から設計されたこの全く新しい駆動システムは、リニアモーターカーと同じ原理を電動歯ブラシに再現した。磁気の強力なエネルギーを精密にコントロールし、圧倒的なパワーをブラシの毛先まで届けることで、ブラシ1本1本を振動させる「遠心マイクロモーション」を生み出す。この微細な動きによって、ブランド史上最高の歯垢除去力を実現。かつてないブラッシング体験を実現する。

[小売価格]オープン価格
[発売日]11月6日(金)

P&G=https://jp.pg.com/


このページの先頭へ