理美容・家電

デロンギ・ジャパン、サブスクリプションサービス「ミーオ!デロンギ(MIO! De'Longhi)」を開始

2020.11.25 18:34 更新

 デロンギ・ジャパンは、デロンギ初のサブスクリプションサービス「ミーオ!デロンギ(MIO! De'Longhi)」を、11月25日から開始する。

 ここ数年でサードウェーブコーヒー文化が定着したことによって、豆の産地から焙煎、粒度、淹れ方にこだわるなど、コーヒーに対するニーズがますます多様化している。デロンギが10月1日「コーヒーの日」に発表したコーヒーの飲用調査によると、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、おうち時間が増えたことによって、リモートワーク経験者の約4割が自宅でコーヒーを飲む頻度が増加し、さらに自宅で飲むコーヒーに高いクオリティーを求めていることがわかった。そのような状況を受け、デロンギの全自動コーヒーマシンで淹れた本格的なイタリアのコーヒーを自宅でもお得に楽しんでもらいたいという思いから、デロンギ初のサブスクリプションサービス「ミーオ!デロンギ(MIO! De'Longhi)」をスタートする。

 「ミーオ!デロンギ(MIO! De'Longhi)」は、デロンギの全自動コーヒーマシン「デロンギ マグニフィカS 全自動コーヒーマシン ECAM22112B/W」を最低契約期間である2年間無料で自宅へ貸し、イタリアのコーヒー豆のトップブランド「ムセッティ」の6種類のコーヒー豆の中から好きな豆を定期的に届けるサービス。契約プランは好みのコーヒー豆を毎月3袋届ける「毎月お届け便 4500円/月(最低24回購入)」と隔月で好みのコーヒー豆をまとめて6袋届ける「まとめて届け便 7800円/月(最低12回購入)」を用意した。送ったコーヒー豆が月の途中でなくなってしまっても1袋1000円でお得に追加購入できる。その他にもミーオ!デロンギの契約者は、デロンギが開催するオンライン無料コーヒー講座に参加できるなど、お得な会員特典もたくさん用意している。また最大のメリットは、各プランの最低契約期間満了で貸与していたコーヒーマシンがそのまま契約者の所有物となるという非常にお得なプランとなっている。

 サービス開始に際して十分な在庫を準備しているが、万が一、規定数を上回る場合、新規受注を停止する可能性があるとのこと。

 コーヒーは嗜好品であるだけでなく、リラックス効果や気分転換など気分をリフレッシュしてくれたり、オン・オフを切り替るアイテムとして、生活のあらゆるシーンで活用されている。「ミーオ!デロンギ(MIO! De'Longhi)」は、コーヒーを愛する人々の生活をより豊かにするサービスとして飲用してもらいたい考え。今後もデロンギの取り組みに、期待してほしいという。

[サービス開始日]11月25日(水)

デロンギ・ジャパン=https://www.delonghi.co.jp/


このページの先頭へ