理美容・家電

アイリスオーヤマ、「ふとん乾燥機カラリエ ハイパワーツインノズル」を発売

2020.10.05 18:10 更新

 アイリスオーヤマは、専用マットを使わず手軽にふとんを乾燥できる「ふとん乾燥機 カラリエ」シリーズの新商品で、従来品(KFK-W1-WPとの比較)と同等の大きさで、より強力に送風できる「ふとん乾燥機カラリエ ハイパワーツインノズル」を全国の家電量販店、ホームセンターを中心に10月26日から発売する。

 「ふとん乾燥機 カラリエ」シリーズは、2015年の発売以降、専用マットを使わずホースをふとんの間に差し込むだけで乾燥できる手軽さと、コンパクトで軽量な設計によりシリーズ累計販売台数300万台(1月時点)超と好評を博している。

 今回発売する「ふとん乾燥機カラリエ ハイパワーツインノズル」は、DC(直流)ブラシレスモーターの採用とヒーター出力の向上によって、より強力な運転を実現している。2つのノズルが搭載されているため、ターボモードであたためモードを選択した場合、冷たいふとん2組でも通常の運転時間の約4分の1に相当する5分で急速にあたためることができ、ふとん乾燥(冬モードの場合。夏モードでは乾燥後20分間送風運転して熱を取る)モードでは約2分の1の30分で寝汗や湿気を乾燥できる。また、保温モード(保温モードはあたためモード、およびあたため予約運転終了後の時のみ選択可能。夏モード、ダニモードでは使用できない)を選択すれば、あたためや乾燥終了後に出力を抑えて運転を継続し、最大2時間睡眠に適した温度を維持できる。

 ダニモードでは、付属のダニ撃退ふとん乾燥袋(ダニ撃退ふとん乾燥袋は本体に付属しているが、別売品もある)にふとんを入れ、ターボモードで高温風を80分(通常モードの場合は100分の運転)送風することでふとんに潜むダニを99%(ふとん内6ヵ所にダニ入り小袋を設置しターボモードで運転したときのダニの生存数を顕微鏡観察した場合。試験機関:一般社団法人日本環境衛生センター)以上退治できる。

 さらに、ホースの長さを従来品の650mmから800mmに、ホース先端部のフラップ(立ち上げ可能な板)を従来品の135mmから145mmに拡張し、加えてサイドフラップ(左右に広がるフラップ。ふとん内でのフラップ転倒を抑制)を搭載することで、敷き毛布と掛け布団の間の空間をさらに広げつつふとんの中での倒れにくさも実現し、より広範囲に効率よく温風を行き渡らせることができる。

[小売価格]
ふとん乾燥機カラリエ ハイパワーツインノズル:2万5800円
ダニ撃退ふとん乾燥袋:5780円
(すべて税別)
[発売日]10月26日(月)

アイリスオーヤマ=https://www.irisohyama.co.jp/


このページの先頭へ